西川貴教、朝ドラ初出演 戸田恵梨香ヒロイン「スカーレット」新たな出演者発表

西川貴教、朝ドラ初出演 戸田恵梨香ヒロイン「スカーレット」新たな出演者発表
西川貴教(提供写真)
西川貴教/モデルプレス=5月23日】女優の戸田恵梨香がヒロインをつとめる2019年度後期NHK連続テレビ小説『スカーレット』の新たな出演者&語りが発表された。

2019年9月30日からスタートする「スカーレット」は、現在放送中の「なつぞら」(広瀬すず主演)に続く101作目の作品。

物語の舞台は信楽焼で知られる滋賀県甲賀市。焼き物の里・信楽の女性陶芸家、川原喜美子役が主人公。結婚、子育て、さらに後継者の育成を通して、陶芸にかける情熱を描く。時代背景は戦後から高度経済成長期まで。戸田は15歳から50代までを演じる。脚本はフジテレビ系「みにくいアヒルの子」、日本テレビ系「ホタルノヒカリ」などのドラマを手掛けた水橋文美江氏が務める。

◆西川貴教らの出演が決定

今回発表されたのは、川原家の隣人・大野忠信役のマギー、謎の下宿人・田中雄太郎役の木本武宏(TKO)、女性下着デザイナー・荒木さだ役の羽野晶紀、元「荒木荘」の女中・大久保のぶ子役の三林京子、世界的な芸術家・ジョージ富士川役の西川貴教(初)、信楽にやってきた陶工・十代田八郎役の松下洸平(初)、信楽焼の絵付け師・深野心仙役のイッセー尾形、ヒロイン幼少時代・川原喜美子役の川島夕空。※(初)は連続テレビ小説初出演。

さらに、同局の中條誠子アナウンサーが語りを担当することも発表された。中條アナにとってドラマの語りは今回が初めてとなる。

◆マギー:大野忠信役

大野雑貨店の店主。信作の父。妻の陽子と2人仲よく店を切り回している。喜美子の父・常治に戦地で助けられたことから、恩義を感じ、信楽での仕事を世話した。川原家が信楽になじむよう、さりげなく心を尽くしていく。常治のよき飲み仲間でもある。

あわせて読みたい

気になるキーワード

モデルプレスの記事をもっと見る 2019年5月23日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「黒柳徹子」のニュース

次に読みたい関連記事「黒柳徹子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「三浦大知」のニュース

次に読みたい関連記事「三浦大知」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「大塚愛」のニュース

次に読みたい関連記事「大塚愛」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。