山田裕貴、助っ人として「ネプリーグ」参戦

山田裕貴、助っ人として「ネプリーグ」参戦
山田裕貴(C)フジテレビ
【モデルプレス=2019/09/09】俳優の山田裕貴が9日放送のフジテレビ系『ネプリーグ』(19時~)に出演する。

9日放送回では、バレーボール元日本代表チーム(2004年アテネ五輪代表・大山加奈、2012年ロンドン五輪代表銅メダリスト・狩野舞子、1984年ロサンゼルス五輪&1988年ソウル五輪代表・川合俊一ら)と、アナウンサーチーム(元TBSアナウンサーで初登場・吉田明世、元NHKアナウンサーで初登場・雨宮萌果、元フジテレビアナウンサー・福井謙二ら)が対戦。山田はアナウンサーチームの助っ人として出演する。

山田裕貴、助っ人として参戦で気合十分

1stステージは、あらゆる分野から出題される1~4文字の穴埋めクイズに解答する「ネプレール」。平均身長189cmのバレーボール元日本代表チーム・川合は初参戦・狩野を「天才型ですから直感とかはすごいですよ」と絶賛。狩野は「プレッシャー!」と不安な様子を見せるが、スポーツ選手ならではの勝負強さを発揮できるのか?対するアナウンサーチームは、「TBSでアナウンサーにはなれたので、普通の常識はあるかな」という元TBS・吉田をはじめ、「民放の雰囲気はまだ慣れない」と緊張気味に語る元NHK・雨宮らが参戦。助っ人・山田は「名倉さん以上の活躍をここで見せないと」と気合十分。

2ndステージは、常識的な日本語に関する問題が出題される「日本語ツアーズバギー」。バレーボール元日本代表チーム・大山は「漢検準2級を持っています」と豪語。『ネプリーグ』では漢検をアピールした人は結果を残せないというジンクスがあるが、果たして?一方アナウンサーチーム・吉田も漢検準2級をアピール。日本語のプロとして実力が試されるが、アナウンサーが読めないと恥ずかしい地名でまさかの大失態。後に続く雨宮はフォローすることができるのか?

3rdステージは、10個以上解答がある常識問題を制限時間内に答える「ハイパーボンバー」。アナウンサーチームには、ニュースでよく見かけるものに関連した問題が。ラッキー問題かと思いきや、まさかの元NHK・雨宮がつまずいてしまう。フリーアナウンサーとバレーボール選手、異色の戦いに終止符を打つのはどちらか?(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 山田裕貴 Instagram
  2. 山田裕貴 ドラマ
  3. 山田裕貴 映画
山田裕貴のプロフィールを見る
モデルプレスの記事をもっと見る 2019年9月9日の芸能総合記事
「山田裕貴、助っ人として「ネプリーグ」参戦」の みんなの反応 1
  • 贔屓の語源 通報

    「ネプリーグ」で贔屓の語源を林先生が解釈していたが,贔屓の語源は漢王朝時代の張衡の『西京賦』の「[前略]巨霊贔屓[後略]」。贔屓は鼻息荒く力むではなく,力を込めるという意味。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「山田裕貴 + 映画」のおすすめ記事

「山田裕貴 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「山田裕貴 + ドラマ」のおすすめ記事

「山田裕貴 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュース

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。