唐沢寿明、仲間由紀恵の“日本初の女性総理候補”役に感動<24 JAPAN>

唐沢寿明、仲間由紀恵の“日本初の女性総理候補”役に感動<24 JAPAN>
(左から)池内博之、仲間由紀恵、唐沢寿明、栗山千明、木村多江(画像提供:テレビ朝日)
       
【モデルプレス=2020/10/01】テレビ朝日系連続ドラマ『24 JAPAN』(10月9日放送開始/全24話)の制作発表記者会見が1日に都内で行われ、唐沢寿明仲間由紀恵栗山千明池内博之木村多江が出席し、役への思いや撮影中の様子などを語った。

本作は、アメリカ連邦機関CTU(テロ対策ユニット)の捜査官ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)が凶悪なテロ事件と戦う姿を描いた世界的ヒットシリーズ『24』(邦題:『24-TWENTY FOUR-』)の日本版リメイク。オリジナル版のシーズン1をベースに、“日本初の女性総理”誕生への期待が高まる総選挙当日の24時間を描写する。

◆唐沢寿明、大役に「プレッシャーはあります」

日本版ジャック・バウアーの獅堂現馬役の唐沢は、「今でも(オリジナル版を)たまに見るし、当時から携帯の着信音をCTUの(電話の着信音)プップピプーにしている」と大ファンであることを明かすと、「オファーが来たときは(自分が演じることが)バレないようにと、まず着信音を変えました」と回顧。

また、「最初は(似たような名前の)別の作品でコメディかと思ったんですけど、『24』のリメイクだったから、それをやるんだ!と驚きました。プレッシャーはあります」と語ると、「シーズン1はミサイルが飛ぶとか派手な演出はないですけど、その分緊張感のある芝居が多いので、かなり集中しています」と撮影時の様子も説明。そして、「リメイクは何本かやっているんですけど、急にコメディタッチにして逃げたりごまかしていたんですけど、これはごまかせない。ちょっとでも舐めた演技をすると、ファンの方に見透かされる」と素直な思いを吐露し、「オリジナルには及ばないかもしれないけど、それに近い熱量や集中力は切らさないようにやらなければと思います」と意気込んだ。

あわせて読みたい

唐沢寿明のプロフィールを見る
モデルプレスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「唐沢寿明、仲間由紀恵の“日本初の女性総理候補”役に感動<24 JAPAN>」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    唐沢さん好きなんだけど、日本に合わなさそう。

    1
この記事にコメントする

「唐沢寿明 + ドラマ」のおすすめ記事

「唐沢寿明 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「唐沢寿明 + 山口智子」のおすすめ記事

「唐沢寿明 + 山口智子」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「阿部寛」のニュース

次に読みたい関連記事「阿部寛」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月1日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 唐沢寿明 ドラマ
  2. 唐沢寿明 山口智子

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。