櫻坂46小林由依、小松菜奈との2ショット公開「顔面偏差値高すぎ」の声集まる

櫻坂46小林由依、小松菜奈との2ショット公開「顔面偏差値高すぎ」の声集まる
小松菜奈、小林由依 小林由依(C)モデルプレス
       
【モデルプレス=2020/11/13】櫻坂46の小林由依が13日、自身のオフィシャルブログを更新。映画「さくら」(11月13日公開)で共演する女優の小松菜奈との2ショットを公開し話題を呼んでいる。

◆小林由依が小松菜奈との2ショットを公開

今回が映画初出演となる小林は「撮影から撮影から約1年半、やっとこの日が来たか~という気持ちと、あ~緊張するな~というソワソワ感を同時に感じています」と映画公開に向けての心境を吐露。

そして「改めて本当に豪華だなぁ 映画の撮影が終わってから本当に私はあの中に居たんだろうかろいう不思議な感覚に陥りました笑」と小松を始め、北村匠海吉沢亮など錚々たるメンバーの中での演技を振り返った。

ブログの最後には映画撮影中に撮ったと思われる、小林と友人同士の役を演じた小松との2ショットを公開。同じセーラー服姿で明るくポーズを決めている姿から、撮影現場の温かい空気か伺える。

小林と小松の2ショット写真に、ファンからは「ゆいぽんと菜奈ちゃんは豪華すぎる」「顔面偏差値高すぎ」「映画早く観たい」などの反響が寄せられた。

◆小林由依、初映画出演「さくら」

原作は累計55万部を突破する直木賞作家・西加奈子氏の同名小説。登場するのは、サクラと名付けられた1匹の犬と5人の家族とその大切なひとたち。残酷な運命に翻弄されながらも強く生きていく姿をやさしいユーモアを交えて描いた家族の物語だ。矢崎仁司監督のもと、北村、小松、吉沢が長谷川家の兄弟妹を演じる。

小林が演じるのは、小松が演じる長谷川家の末っ子・美貴に初めてできた友人の大友カオル役。サバサバとした性格で、友達のいなかった美貴とも親しくなっていく。劇中では方言指導のもと見事な大阪弁を披露し、アクションシーンにも挑戦。自らオーディションで勝ち取った役柄で、大きな存在感を残している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あわせて読みたい

小林由依のプロフィールを見る
モデルプレスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「小林由依」に関する記事

「小林由依」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「小林由依」の記事

次に読みたい「小林由依」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月13日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 小林由依 西野七瀬

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。