「このミス」大賞受賞 異色の経歴を持つ新人小説家・新川帆立に初密着<セブンルール>

       
様々なものに興味を持ち、真剣に取り組んできた彼女は、高校時代「純文学も読んでおかないと…」と手に取ったある作品きっかけに、小説家を夢見るようになった。「経済的に食べていけないと夢も追えない」という理由で、弁護士の道を選んだ彼女は、仕事の合間に8作品を書き上げたが、新人賞の一次選考にすら通らない日々が続いた。結果がついてこない苦難の時期に、彼女のメンタル面を支えたのは、それまでに培ってきた意外なものだったと明かす。

カメラは、次回作の構想を練りながら、弁護士としても働く彼女のリアルな日常や、彼女を献身的に支える夫との関係を映し出し、夢だった小説家デビュー前後の揺れ動く心境に迫る。東大卒、元プロ雀士、現役弁護士という異色の経歴を持つ新川の7つのルールとは。

長濱ねる、“絶対に譲れない”結婚相手の条件とは

スタジオでは、彼女の多才ぶりにYOUが「天は二物を…って言ってた人、恥ずっ!」と言い放ち、笑いを誘う。

また、新川夫妻の関係性から、自分の将来を想像した長濱ねるは、「付き合う時点でハードルが高い」という“絶対に譲れない”結婚相手の条件を告白。実演して、説得を試みる青木崇高と丁々発止のやり取りを繰り広げる。

一方、小説家でもある尾崎世界観は、「母影」執筆の裏側を語り始めるが、YOUからバッサリ斬られ、苦言を受ける。果たして、尾崎は何を語ったのか…?(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あわせて読みたい

モデルプレスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月23日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。