【モデルプレス=2024/04/21】SixTONES田中樹松村北斗が、20日放送のラジオ番組『SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』(ニッポン放送/毎週土曜よる23時30分~)に出演。同日に行われたライブツアー『VVS(読み:バイブス)』東京ドーム公演day1にサプライズ登場したゲストについて明かした。


◆「VVS」浜田雅功らがサプライズ登場

この日は、「SixTONES東京ドームアフターパーティー」と題して、同日に行われた公演についてトークを展開。田中は「ついに!浜ちゃんが来てくれたわけ」と過去に何度も誘ったお笑いコンビダウンタウンの浜田雅功が初めてライブに来てくれたと告白。公演前に田中1人が呼ばれ「別室行ったら(浜田が)いたの」と浜田から、田中とジェシーがレギュラー出演しているTBS系『オオカミ少年・ハマダ歌謡祭』(よる7時~)のドッキリだと、田中だけに知らされたと裏話を明かした。

会場には浜田に加え、モデルでタレントのアンミカ霜降り明星のせいや、タレントの野呂佳代南海キャンディーズ山里亮太、TikTokクリエイターのおじゃすもサプライズ登場。田中は「いろんな人たちとのご縁が深いし、愛されてるなって」と、「SixTONESのライブの良さを少しでも伝えよう」と行動してくれる人らに「すっごいありがたいね」と感謝の思いを語った。

◆田中樹、ビリビリマシンで「大変だった」

さらに田中が「ビリビリマシンつけられた」とビリビリマシンを付けたまま公演を行ったと告白する場面も。
浜田が遠隔で操作するマシンだったようで、「1人ずつ挨拶するところ」とライブMCが始まるところでビリビリを感じたという。松村は「あ!噛んでた」とその時の田中の様子を思い出し声を上げ、納得の様子。田中はあまりの痛みに笑ってしまったというが、事情を知らない観客から泣いていると勘違いされたそうで、「違う違う!」と当時の状況を説明。「だいぶ大変だった」と振り返っていた。(modelpress編集部)

情報:ニッポン放送

【Not Sponsored 記事】