【モデルプレス=2024/04/24】関西ジュニアの5人組グループ・Aぇ! groupが4月23日、グループ公式YouTubeを更新。デビューを知った経緯やメンバー脱退について語った。


◆Aぇ! group、デビュー延期の記事でデビュー知る

5月15日にDebut Single 「《A》BEGINNING」(読み:エー・ビギニング)をリリースすることが決まっているAぇ! group。YouTubeチャンネル「よにのちゃんねる」とコラボレーションした今回の動画では、デビューまでの道のりを年表にして紹介した。

2023年に行った初の全国ツアーの話題で「よにのちゃんねる」メンバーからデビューについて触れられると、正門良規は「ほんまに正直な話すると記事出ちゃったんですよ。で、それについて井ノ原(快彦)くんがちゃんと説明してくださって」と、デビュー予定だったこととそれが延期になっていたことを記事で知ったと告白。驚く二宮和也)から「記事で先に知ったの?」と問われると、小島健は「記事で知りました。だから、記事で(デビューが)なくなった話を知っちゃいました」と返答していた。


一方で、Aぇ! groupは「ある種、ラインには立てた」「そこからはポジティブに捉えるじゃないですけど、準備期間ができた」と記事を前向きに捉えたとも説明。「学園祭」での武者修行や外部フェスへの出演で、グループとしての団結を強めたと語った。

◆Aぇ! group、メンバー脱退を語る

また、2023年12月末にSMILE-UP.とのマネージメント契約が解除となった元メンバー・福本大晴に触れる場面も。正門が「年内は避けては通れないと思うんですけど、メンバーの脱退がありました」と切り出し、小島が「(脱退を聞いて)すぐファンに向けた動画を撮るみたいな感じでしたね」と5人体制を発表するまでの経緯を口に。「年末にあった仕事は全部キャンセルになっちゃったんで、とりあえず1月から5人体制として始動した」と振り返った。

2月には5年前の舞台を5人体制でリバイバル開催。
佐野晶哉が「舞台の最後で新体制のバンドをしたんですけど、そこでリチャベースが誕生しました」と、サックス担当だった草間リチャード敬太がベースも担うことなったと紹介。リチャードは「ベースやろうってなってから1ヶ月なかったんで、必死にやるしかなかったですね」と苦労を明かしていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】