【モデルプレス=2024/04/25】俳優の藤岡弘、、長女・天翔愛、次女・天翔天音、三女・藤岡舞衣が、26日発売の雑誌「25ans」6月号・創刊記念号(ハースト婦人画報社)に登場。和装ショットを披露している。


◆藤岡弘、、4人の娘と和装ショット披露

敬愛する父の姿を見て育ち、その影響を多分に受けた職業や生き方で活躍中の親子が揃って登場。人生そして育児において父が大切にしてきたこと、それにどう影響を受けて育ち、今につながるのか。そして家族の思い出やエピソードなど、話題の藤岡ファミリーをはじめ4組の父娘がじっくりと語った。併せて、注目のセレブ親子のウォッチ&鼎談も。温かい気持ちになるインタビューの数々を届ける。

藤岡ファミリーのインタビュー(抜粋)で、弘、は「僕の人生はね、君たちが生まれてから変わったんだよ。
それまでは自分のことに必死で戦っていたけれど、自分の責任がどっと生まれて、体が震えて涙がでた。(中略)本当に、幸せだよ」とコメント。「お父さんは本当に、『根っからの愛情深い人』。仕事から疲れて帰ってきても、私たちのために愛情たっぷりの料理をテーブルいっぱいに隙間なく作ってくれるでしょ」と愛が反応すると、天音は「お父さんの作ってくれる料理は本当に美味しいから、私、お父さんに教わったレシピをこっそりノートに書きためているもの。(中略)姉妹のなかでも愛ちゃんが1番、お父さんと性格が似てるよね」と話す場面も。これに、愛は「お父さんもよく、愛は俺に似てるなあって言うよね(笑)。
でも私もお父さんみたいな人になりたいと本当に思ってる。言うことと行動が一致しているから、発する言葉の重みが違う。それに、心の器が大きい人」と父について話した。

さらに、舞衣は「すごくわかる。私もお父さんが理想の人格の人。小さい頃から『容姿がきれいな人は世界中にいっぱいいるのだから、それよりも思いやりと感謝、素直さを磨きなさい』って言われてきて、それを率先してお父さんが見せてくれているから」とも口に。
天音は「お父さんは愛の発光体のような人。真剣なときは恰好いいし、笑うと笑顔がかわいくて幸せな気持ちになるし、ほんともう、すべてが大好き」と告白した。

◆表紙は清原果耶

今号の表紙を飾ったのは、同誌初登場の女優の清原果耶。カバーでは爽やかな華やぎを、本連載ではモードな美しさを体現した。俳優としてのその成長は、初夏の新緑を思わせるほどの勢い。今現在の心境、真摯な思いを話している。


さらに、俳優の草なぎ剛と清原の対談も。数々の役柄に命を吹き込んできた草なぎと清原が、時代劇で待望の初共演。かねてから嗜む囲碁にも映し出される高潔な侍の「嘘偽りのない生き方」を通して、大切なものを見つめ直している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】