【モデルプレス=2024/05/19】お笑いタレントの明石家さんまが、18日放送のMBSラジオ『ヤングタウン土曜日』(毎週土曜よる10時~)に出演。芸能活動自粛中のお笑いコンビスピードワゴン小沢一敬との連絡を禁止されていることを明かした。


◆明石家さんま、小沢一敬との連絡を禁止されていた

この日の放送では、元タレント・田代まさし氏のYouTubeでの発言が紹介された。リスナーからのメールによると、田代氏が2000年に盗撮で謹慎したことを振り返り、ビートたけしから「あなたを助ける準備ができています」という連絡をもらい「志村(けん)さんさえもこんなメールはくれなかったのに…」と明かしていたという。

このエピソードを受け、さんまは「『志村さんは連絡くれなかった』ってあるけど、連絡できないときもあるしね」と寄り添うと「オレなんか今、『小沢のとこに連絡しちゃダメ』って向こうの会社の人から言われてる」と小沢と連絡を取ることにNGが出ていると打ち明けた。

共演の村上ショージから「いらんこと言わなくていいですって」とツッコまれつつ、さんまは「言われてますから。落ち込んでる人に向かない人みたいです。明るすぎて」と笑いを誘い、最後には「治療法は『みかん食って太陽に向かって走れ』しかないからね」と締めくくっていた。


2023年12月27日発売の「週刊文春」では、ダウンタウン松本人志の性加害疑惑を巡る騒動にて、小沢がアテンドした複数女性に性的な行為を強要したと報道。小沢は一連の報道を受け、2024年1月13日に芸能活動自粛を発表した。(modelpress編集部)

情報:MBSラジオ

【Not Sponsored 記事】