【モデルプレス=2024/05/29】お笑いコンビ・ノンスタイルの井上裕介が29日、日本テレビ系情報番組「DayDay.」(1部:月~木あさ9時~11時10分/金あさ9時~10時25分)にVTR出演。アニサキスによる食中毒で療養していたことを明かした。


◆ノンスタ井上裕介、アニサキスの症状明かす

この日、番組では食中毒について特集。VTRで登場した井上は、23日に体調に異変を感じ、25日から激しい腹痛に襲われ、翌日に診察を受けたという。「体の中から外に釘が出ていこうとしている感じ」「ズキズキ刺されているような、内側から噛まれているような痛み」と症状を明かし、激しい腹痛が3日間続いたと振り返った。

アニサキスは生の魚介類に入り込む寄生虫で、胃の中に入り込むと激しい腹痛や嘔吐の症状が起きるが、井上の場合は小腸にアニサキスが入ったという。小腸に入ることはレアなケースであることが説明され、井上は「カメラを体内に入れることができなくて病院の方からは正直何もすることが出来ない状態」と医師から言われたことを明かした。

カメラを用いた手術等もできないため「3~4日絶食していくため安静にするしかない」となり、25日から痛み止めを服用しながら安静に過ごしたという。
療養を経て28日に仕事復帰を果たし、自身のX(旧Twitter)では、「結果的に病名は『小腸アニサキス』でした。どこかで食べたナマモノが原因です。丸3日絶食してたので、今が1番シュッとしてカッコいいです笑カッコいい状態でバリバリ働きたいので、お仕事下さい」と報告していた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】