【モデルプレス=2024/06/18】俳優の山田裕貴が、18日放送の自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『山田裕貴のオールナイトニッポン』(ニッポン放送/毎週月曜深夜0時~)に出演。イベント出席時の後悔を明かした。


◆山田裕貴、レッドカーペットでの後悔明かす

10日に東京国立博物館の表慶館にて開催された「カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話」オープニングイベントに出席した山田は「いろんな俳優さんも女優さんも、いろんな方が集まるイベントだった」と回顧。展覧会の見学後、レッドカーペットでインタビューを受けた際には「窪田くんが俺の方チラチラ見て、ちょっと笑顔をくれてた」と、俳優の窪田正孝からアピールがあったことを明かした。

しかし、そのことは「後でネットニュースの動画で知った」といい、後ろから誰か来ていたのは分かったものの「俺、後ろ振り返れなくて。『あんまりキョロキョロしてもいかんな』と思って、もう前しか見てないロボットみたいになってた」と、当時は緊張のあまり振り返る余裕もなかったと告白。後に「それこそそういうところで『うわぁ、窪田くん!』って『イェイ!』とか言って明るいノリで、そういうヤツが1人いてもいいじゃないですか。何なら2ショット撮れるし、ラッキーぐらいに思ってもらえるのかな、皆さんは」と思い返したそうで「しくじったと思って、すごい反省した」と後悔を明かした。


◆山田裕貴、今田美桜と再会

また「インタビューを終えて、そのタイミングで今田美桜ちゃんもインタビューが終わって来た」と、女優の今田美桜と映画『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-/-決戦-』(2023年)ぶりの再会を果たした山田。「『おぉ』と手を振り合って『お疲れ』って言って、僕は帰る方向に行った」と、今田とのやりとりを明かした。さらには「途中、香取慎吾さんに初めてお会いしてご挨拶させてもらった」と喜びを口に。「もちろんすれ違えなかった人もいるんだけど、いろんなものを見て楽しめた」と、同イベントを振り返っていた。(modelpress編集部)

情報:ニッポン放送

【Not Sponsored 記事】