【モデルプレス=2024/06/20】女優の小松菜奈が20日、都内で行われた「CREAMY GELATO」新商品メディア発表会に、お笑いコンビニッチェ江上敬子、近藤くみこ)とともに出席。抜群のスタイルを披露し、共演者に驚かれる場面があった。


◆小松菜奈、抜群スタイル際立つタイト衣装

新フレーバーの「贅沢ぶどう」にかけ、小松は全身紫色のタイトな衣装で登場。「ぶどうをイメージしました」とお茶目にコメントする小松を横に、江上は「私の肩の位置が(小松さんの)腰…」と抜群スタイルに目を丸くした。

小松とニッチェはこの日が初共演となった。お互いの印象を聞かれると、近藤は「小松菜奈さんって、スタッフさんからの人気がすごい。1回仕事した人がみんな好きになるって聞いたことがある。『そんな』と思っていたけど、マジで一瞬で好きになりました。
接しやすいし、裏で小ボケもしてくれるし、『好かれる理由がわかるな』って。大ファンになった」と初対面で夢中に。江上が「いい方だ」としみじみと語ると、小松本人は「いやいや」と照れ笑いだった。

一方、小松は「ニッチェさんは初めてな感じがしない。どこかで会っていますよね?お昼の番組を拝見しているので、2人の楽しい感じは生でもそうなんだなって思いました」と親近感を抱いていた。

◆小松菜奈、プライベートで熱中していることは?

暑い夏にかけて「プライベートで熱中していること」を聞かれると、小松は「スリラーホラーを見るのが好き」と回答。
「人間怖い系がゾクッとリアリティがある。『こういうのありそう』というのがいい」といい、「探しているのでオススメあったら教えてください」とした。するとホラー系が得意という近藤は、「人が死ぬ系とかいろいろある。サスペンス系はオススメありますので」と小松に声をかけていた。

この日、ニッチェはジェラート屋さんに扮して登場。2人の姿に小松は「お似合いすぎて。
ベレー帽やチェック柄の制服がレトロ感あっておしゃれ。似合っています」とにっこり。イベントでは巨大なジェラートカップが用意され、それをニッチェが巨大スプーンで“ねりねり”し、ジェラート特有の“ツノ”を立たせるために奮闘した。しかし、なかなか上手くツノが出来ず、苦戦。小松もカップを押さえて協力し、最後は「天使の前髪」と呼ばれるツノを作ることに成功し、小松は「これは100点です!」と満足げな表情を浮かべた(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】