【モデルプレス=2024/06/24】女優の黒柳徹子が、自身がMCを務める24日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(ひる1時~)に出演。ゲストの女優・木野花とともに、韓流ドラマトークで盛り上がる場面があった。


◆黒柳徹子&木野花、韓流ドラマトーク

この日のゲスト・木野は“自分へのご褒美”として「韓流ドラマを観ること」を挙げ、毎日寝る前に1~2時間観ることが日々の楽しみだと告白。「20年くらい前の『(宮廷女官)チャングムの誓い』っていう韓流ドラマがありまして、あれが最初(に観た韓流ドラマ)で、面白くて!その後、お決まりの『冬のソナタ』がありまして、これも逃げられなくて(笑)」とハマった経緯を語ると、黒柳も頷きつつ、2作品とも観たことがあると話した。

◆黒柳徹子、おすすめの韓流ドラマとは?

また「韓流ドラマは日本のドラマとはまた一味違う面白さがある」と話した木野が「徹子さんおすすめのドラマってありますか?」と問いかけると、黒柳は「もちろん『冬のソナタ』は、やっぱり好きだった」とにっこり。ほかにも好きな作品があったというが、放送内では思い出せず「後で思い出したらご連絡します(笑)」と微笑みながら木野へ伝えた。

さらに、トークの最後にも黒柳は「韓国のドラマって、良いところに音楽が入ってきてね」と韓流ドラマの魅力を熱弁。木野が「曲も良いんです!」と返すと、「良いですよね!あれも不思議だなと思っています」と笑顔で答えていた。
(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】