<「27時間テレビ」の連続番宣に疑問>「めちゃイケ」に期待しているのは「感動」ではなく「笑い」のエンターテインメントだ

高橋維新[弁護士]

* * *

2015年7月11日放映のフジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!」(以下、めちゃイケ)であるが、今回も全編が「27時間テレビ」の番宣であった。

しかし、前の週は2時間スペシャルであり、今回の次(つまり、7月18日の回)も「2時間スペシャル」である(http://mediagong.jp/?p=10822)。「めちゃイケ」は、従来「2時間スペシャル」をやればその後は2週間ぐらいを平気で休む番組だったのに、ここ数週間は近年の「めちゃイケ」らしからぬほどに放送の密度が高い。

これも7月25日に「27時間テレビ」を控えているからだろう。逆に言うと、「めちゃイケ」も「27時間テレビ」がないとこのような頻度での放送をさせてもらえないということであり、その点には「めちゃイケ」を見守り続けてきたものとして寂寥感を覚えずにいられない。

いかに「めちゃイケ」とはいえ、番宣は番宣。しかし、単なる番宣であっても、おもしろく仕立てあげるのが「めちゃイケ」という番組の強みであり、職人魂である。

今回も、全体としてはおもしろかった。中居正広SMAP)に鬱陶しい感じで絡む香取慎吾(SMAP)と岡村隆史ナインティナイン)。岡村のトレーニングを邪魔する庄司や紗理奈親子。極めつけは、前回も簡単に触れた寺田心くんである。

寺田くんは、今回は矢部浩之(ナインティナイン)・中居・岡村の3人と絡んでいた。彼がやっていたのは「子供の彼が偉そうに大人のタレント(やスタッフ)に接する」というコントである。矢部や中居を「サッカーバカ」「野球バカ」と挑発し、「本気を見せてみろ」とけしかけ、スタッフの石井くんを「石井」と呼び捨てにし、岡村のダンスの練習をバカにする感じで邪魔する。

あわせて読みたい

メディアゴンの記事をもっと見る 2015年7月23日の芸能総合記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら