<慰安婦問題・日韓合意の有効期限>朴槿恵が約束した「不可逆的解決」は次の大統領でも守られるのか?



<第14代・金泳三>次男が会社社長から不正に受け取り逮捕される。

<第15代・金大中>息子二人が金銭授受容疑で逮捕。

<第16代・盧武鈜>在任中の収賄疑惑により退任後に捜査を受け、自殺(公式発表による)。

<第17代・李明博>兄が不正資金で逮捕 長男も脱税容疑。

<第18代・朴槿恵>現職

政権の基盤が危うくなると「反日」を持ち出して、政権の浮揚を狙うことが半ば、 「慣例化」している国である。人々は個人の意見を明確に持っているのが韓国人の特性であって意見はなかなかまとまらない。唯一まとまるのが「反日」である。

小異を捨てて「反日」につく。それを政権が利用する。

小異だけを個別に尋ねてみれば決して「反日」ではないのに。

そういう韓国で今人気がない第18代・朴槿恵大統領が約束した「不可逆的解決」は、次の大統領になっても守られるのか。

韓国のことだけを言うわけには行かない。

自民党政権下では、憲法や法律についての内閣の統一解釈は、内閣法制局が示すとされてきた。その憲法解釈を変えてしまったのが安倍晋三第97代内閣総理大臣である。

朴槿恵第18代大統領の約束した相手である。

【 元の記事を読む 】

あわせて読みたい

気になるキーワード

メディアゴンの記事をもっと見る 2015年12月30日の国際総合記事

次に読みたい関連記事「文在寅」のニュース

次に読みたい関連記事「文在寅」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「朴槿恵」のニュース

次に読みたい関連記事「朴槿恵」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら