略奪デキ婚!? 仲里依紗が中尾明慶を選んだワケ

 ところが昨年5月初旬、中尾は「今まで俺のワガママを聞いてくれて尽くしてきてくれたけど、だから冷めた」と突然別れを切り出した。親や友人たちから「いつ結婚するの?」と言われていた矢先の別れ話だったため、秋定さんは「女がいるんだ」と勘付いたようだが、中尾は認めなかったという。昨年7月に映画「ハーバー・クライシス(湾岸危機)」の公開アフレコに参加した際、中尾は映画の内容にちなんで「少し前に付き合っていた彼女との別れ話が、危機迫ることでした」と告白しているが、相当な修羅場が繰り広げられたことは想像に難くない。

 新しい女の存在を頑なに否定したという中尾だが、その当時から仲と親密になり始めていたらしく、結果的には「仲の略奪デキ婚」という図式になった。今月17日、秋定さんは自身のTwitterで「でき婚ね~。複雑」「ある意味、4月が楽しみ」などとツイートし、複雑な心境をのぞかせている。一般ユーザーから「まだ好きなんですか?笑」と問われた秋定さんは「まったく」「誰と誰が結婚しよーが私には関係ない」と返しているが、わざわざ報道前に中尾のデキ婚を予告するあたり、引っかかりが残る別れだったことは間違いないだろう。その一方で、このような指摘もある。

「仲の略奪婚と報じられていますが、彼女も中尾と親密になり始めたころは浅野と交際中だった。昨年7月末、中尾は自身のブログに『好きで好きでたまらないんだ』という意味深な言葉を記しましたが、これは仲に対する気持ちを表したのでしょう。双方に恋人がいる状態で、中尾からの積極的なアプローチがあって交際に至ったようです。つまりは、中尾が恋人を捨てたうえで、浅野から仲を奪ったともいえる」(週刊誌記者)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

仲里依紗のプロフィールを見る
メンズサイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「仲里依紗」に関する記事

「仲里依紗」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「仲里依紗」の記事

次に読みたい「仲里依紗」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク