※イメージ画像:左『綾野剛 20092013』幻冬舎右『IQUEEN Vol.7 戸田恵梨香 “ACTRESS"[Blu-ray]』エイベックス・マーケティング

<以下、引用>芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、芸能界の裏側に横たわるオトコとオンナの深い業を掘り起こします。<引用、終わり>

 3年近い交際期間を経て、結婚のウワサも出ていた戸田恵梨香と綾野剛だが、戸田と親しい女性タレントの情報によると、「恵梨香ちゃんは、結婚もしていないのに亭主ヅラして自分のことをこき使う剛君に切れたみたい。今度こそ、別れると思う」という。

 熱愛が発覚した約3年前は、綾野が無名だったことから、戸田の父親が収入の格差を問題にして交際に反対。戸田が父親の忠告を無視して綾野と同棲していることを知った父親は、娘の過去の恋愛が「2年周期」、つまり2年以上はもたないということをほのめかして「結婚はない」と断言した。

 しかし、父親の意に反して、戸田は綾野に尽くしたという。同棲中には、部屋にゴミが落ちていても綾野は決して拾わず、戸田に捨てさせるという亭主関白ぶり。戸田のイメージからは想像もできないが、惚れた弱みか、彼女は炊事洗濯のほか、好き嫌いの多い綾野のために細やかに手料理まで作っていたという。その結果、ストレスが溜まって胃腸炎になり、激ヤセしたとも。

 そんな中、今年に入って戸田はNHKドラマ『書店員ミチルの身の上話』がスタート。綾野もフジテレビのドラマ『最高の離婚』とNHK大河ドラマ『八重の桜』に出演することに。マスコミに同棲が発覚すれば、ドラマ関係者に迷惑をかけるというお互いの判断で、年末に一時同棲を解消。ドラマの収録が終わった頃に再同棲する話だったという。