「まいんちゃん」福原遥がモデル仲間のイジメ標的に? 子役上がりの試練

※イメージ画像:『ミラクル☆メロディハーモニー』キングレコード

 この春、惜しまれつつ終了したNHK教育(Eテレ)の子ども料理番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』で主人公・柊まいん役を演じ、その美少女ぶりで子どもから“大きなお兄さん”までを虜にした福原遥(14)。昨年、ローティーン向けファッション誌「ピチレモン」(学研パブリッシング)第20回ピチモオーディションでグランプリに輝き、現在は同誌の専属モデル(=ピチモ)を務めている。

 誌面に登場しはじめた当初は、少女性を失いイマドキの10代女子らしい衣装を着て楽しそうにモデル活動をしている福原の姿に、旧来のファンが「俺たちの愛したまいんちゃんはもういない」と嘆くこともあったが、実際の彼女は今の仕事に苦悩を覚えているかもしれない。というのも、彼女がピチモの間で仲間外れにされているのでは…という疑惑がネット上で持ち上がっているのだ。

 発端となったのは、YouTubeにUPされているピチレモン公式動画『りったん、あい、はるんの “踊る♪表紙撮影”』。「ピチレモン」5月号の表紙撮影現場の裏側を撮影した数分足らずの動画だが、終始仲良さそうにハシャぎあう関根莉子(=りったん、14)と森高愛(=あい、15)と比べて、福原は彼女たちに溶け込めないどころか無視されているように見えるというのである。

 シャッターを切られている時は三人で体を寄せ合い満面の笑みだが、写真チェックなどの隙間時間になると、福原はどうも二人と打ちとけることができないようで、一人でポツンと立ち尽くしている。BGMのきゃりーぱみゅぱみゅの楽曲に合わせてふざけて踊ってみせたり、ももいろクローバーZの曲を口ずさんでみたり、関根と森高は終始仲良く遊んでいるものの、福原は楽曲そのものをよく知らないのか、振り付けをマネたり口ずさんだりができず、戸惑った表情。二人も困惑気味の福原を気遣う様子は見せず、まるで仲間外れにしているようだ、と、この動画の視聴者は不快感をあらわにしている。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

福原遥のプロフィールを見る
メンズサイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「福原遥」に関する記事

「福原遥」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「福原遥」の記事

次に読みたい「福原遥」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク