実写映画『ルパン三世』キャスト発表、峰不二子役に黒木メイサの違和感

※イメージ画像:『LOVE MEISA ラブ メイサ 黒木メイサ写真集』マガジンハウス

 アニメ化もされたモンキー・パンチ原作の人気マンガ『ルパン三世』の実写映画化が正式発表された。公開予定は2014年夏。メインキャストも同時に発表されており、小栗旬(30)が主人公のルパン、その相棒で拳銃の名手・次元大介は玉山鉄二(33)、斬鉄剣の使い手・石川五ェ門は綾野剛(31)、ルパンの永遠のライバル・銭形警部は浅野忠信(40)が演じる。監督は『あずみ』などで知られる北村龍平氏が務め、アジア各国のスター俳優たちも集結。撮影は10月3日に開始され、現在は年末のクランクアップに向けてタイでロケの真っ最中だという。

 脚本は映画オリジナルで、アジア各国を舞台にルパン一味の出会いと最初の仕事が描かれる。期待が高まる一方、国民的な人気作だけに実写化そのものに賛否両論あり、昨今は『ガッチャマン』や『タイガーマスク』など“原作レイプ”と呼ばれる作品が相次いでいるため、ファンの拒否反応は強いようだ。キャストも物議を醸しているが、その最大の話題になっているのはヒロインである謎の女・峰不二子の役を射止めた黒木メイサ(25)だ。

 キャストが発表されると、ネット上ではキャストの話題で持ちきりに。「小栗はサル顔だから意外とルパンが似合うのでは」「綾野剛は大河ドラマの演技が良かったから五ェ門イケそう」「玉山の次元は楽しみ」「浅野忠信が『待て、ルパーン』って叫んでたら笑っちゃう」などといった意見が上がっており、実写化を不安視する声は多いものの、キャストはおおむね好意的に受け止められているようだ。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

黒木メイサのプロフィールを見る
メンズサイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「黒木メイサ」に関する記事

「黒木メイサ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「黒木メイサ」の記事

次に読みたい「黒木メイサ」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク