やっぱり腹黒い!? 上地雄輔『ホンマでっか!?』で本性暴かれる

やっぱり腹黒い!? 上地雄輔『ホンマでっか!?』で本性暴かれる
やっぱり腹黒い!? 上地雄輔『ホンマでっか!?』で本性暴かれる
※イメージ画像:『上地雄輔 in 「逃亡弁護士」』学習研究社

 12日に放送された『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に、15日公開の映画『土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官REIJI』に出演する豪華俳優陣が集結し、主演を務めた生田斗真(29)をはじめ、岩城滉一(62)、遠藤憲一(52)、上地雄輔(34)が「誰が1番セコい男か」という人間性診断を受けた。

 番組では、「子どもと何時間も遊べるか?」「腹が立った時すぐ口に出すか?」「彼女からのメールをすぐ返信するか?」「口が堅いか?」という質問のほか、心理テストの実践が行われ、俳優陣の中で誰が1番セコい男なのかを判定。ちなみに質問に対する結論を簡単に説明すると、

「子どもと何時間でも遊べるか?」→はい
「腹が立った時すぐ口に出すか?」→いいえ
「彼女からのメールをすぐ返信するか?」→はい
「口が堅いか?」→はい

 と答えた人が、それぞれ「セコい男」と診断された。結論からいうと、生田と岩城が4つに当てはまりセコい男に決定。しかし、そんな人間性テストの結果にもかかわらずネット上で話題になったのは、やはり熱狂的なファンも多ければアンチもまた多い上地であった。

 ホンマでっか評論家陣にはセコい男と判断されなかった上地。しかし、「彼女からのメールをすぐ返信するか?」という質問の中で上地は、友達と遊んでいるときに携帯電話をいじっているのは許せないと言いながら、自分のメールにはすぐに返信をしてくれないと我慢できないと告白。こうした上地の発言は、自分勝手で自己中心的な性格の持ち主の表れだと指摘され、返信が届く前に催促のメールを送るタイプの人間には、DVを振るう可能性があるという。まさに上地がそのタイプのようで、返信がないときなど、「もしもーし」と改めてメールを送るようだ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

メンズサイゾーの記事をもっと見る 2014年2月13日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「瀬戸康史」のニュース

次に読みたい関連記事「瀬戸康史」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「本木雅弘」のニュース

次に読みたい関連記事「本木雅弘」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「市原隼人」のニュース

次に読みたい関連記事「市原隼人」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。