「フライデー」(講談社)にて、タレントの坂口杏里(23)とお笑いコンビバイきんぐ小峠英二(38)の手つなぎデートがスクープされた。

 記事によると、2人は9月24日の夜に東京・品川にある水族館「エプソン品川アクアスタジアム」でデートを楽しんでいたといい、マスクや帽子で変装をしている2人が手をつないで歩く写真も掲載されている。彼らの共通の知人によると、2人は昨年番組で共演したことがきっかけで親しくなったのだという。「芸能人とは絶対に付き合いたくない」と言っていた坂口も「優しくておもしろい小峠さんは別」とのろけているのだとか。なお、同誌の取材に対して双方の所属事務所は「とても仲のいい友達であることは間違いないですが、恋人ではありません」と熱愛を否定している。

 しかし、坂口は以前にも自身のTwitterで小峠とデートしていることを明かしていた。9月14日の投稿では「バイキングの小峠さんと横浜の山下さん公園行って中華街でご飯食べてきました」と、小峠とのツーショット写真を公開。堂々とTwitterに掲載しているところを見ると、仲のいい友達かとも思えるが、単なる友達なら手をつないで水族館に行くというのは考えにくい。まだ交際には至っていないとしても、友達以上の関係である可能性は高いだろう。

 この熱愛報道について、ネットでは「意外すぎる」と驚きの声が聞かれる一方、「仲良さそうだし幸せそう」「応援したい」と2人を祝福するコメントも多かった。

 坂口といえば、今年2月に『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に出演した際に激ヤセしていたことで話題になった。どちらかといえばふっくらしている印象だった彼女がかなり細身の体型になっていたことで、一部からは摂食障害を疑う声まであった。これに対して、彼女は自身のTwitterで「病んでるとかじゃなくて役作りなんで」「何も知らないのに何も言わないでほしいな」と反論し、9月に公開された主演映画『ハニー・フラッパーズ』の役作りの一環であると主張。「映画も終わったから体重もほどよく、健康的に戻します」と語っていた。

 しかし、その後も彼女が健康的な体型に戻る気配はなく、顔まで激変していったことから整形疑惑も浮上。メディアに出る度に、ネット上では「誰だかわからない」と騒がれることとなった。

「摂食障害や整形依存を疑われるなど、あまり明るい話題のなかった彼女ですが、今回小峠との熱愛報道が出たことで『恋人ができたことでメンタル面が安定するといいけど』といった声もあります。短期間で容姿が激変したり、ブログで公開した自宅の冷蔵庫にはプロテインばかりで食材らしいものが入っていなかったこともあって、彼女の精神面を心配する人は多かったですからね。また、9月に公開された主演映画『ハニー・フラッパーズ』に続いて、ブログで現在ドラマを撮影していることを明かしている彼女ですから、今後女優としての動きが活発になりそうです。このまま公私ともに充実してくれるといいですね」(芸能関係者)

 「芸能人とは絶対に付き合いたくない」と言っていたはずの坂口の心を動かした小峠。彼女にとって、小峠はそれほどまでに魅力的な人物なのだろう。2人の口から交際宣言を聞く日は来るのだろうか...。
(文=サ乙)