目の前の女のコがいきなり裸に...『水曜日のダウンタウン』のエロ企画が話題! セクシー女優・天使もえにも称賛の声

目の前の女のコがいきなり裸に...『水曜日のダウンタウン』のエロ企画が話題! セクシー女優・天使もえにも称賛の声
目の前の女のコがいきなり裸に...『水曜日のダウンタウン』のエロ企画が話題! セクシー女優・天使もえにも称賛の声

 今年4月から放送されているTBS系バラエティ『水曜日のダウンタウン』が視聴率で好調な結果を出している。放送開始当初こそ一桁台が続いていたものの、8月の末から継続的に二桁を記録すると、10月には同時間帯(22時台)でトップの常連である『報道ステーション』(テレビ朝日系)に勝る日もあるなど勢いは本物のよう。芸人たちが独自の"説"を持ち寄り、それを実際に検証するという内容で人気を集める同番組。5日の放送回では、ケンドーコバヤシ(42)が披露した「マンガのあるある成功率0%説」がネット上で「エロい」と話題になっており、規制の厳しくなった近年のバラエティでは珍しい現象を巻き起こしている。

 コバヤシが唱えた説は、よくマンガの中で見かける「女性の裸を見て鼻血を出すシーン」は現実にはありえないというもので、童貞男子の前に座る美女が、一瞬目を離した隙に突如裸になり、それを見たら鼻血は出るのかが検証された。そんな内容のVTRでは、以前番組に登場した童貞の一般男性の前に人気AV女優の天使もえ(あまつかもえ/20)がスタンバイし、男性の視線がそれるのを待つことに。鼻血が出やすいようにとピーナッツやチョコレートを食べる男性と素早く衣服を脱ぐ準備をする天使。ようやく男性の目線が下に向けられると、天使はそそくさとボタンを外し、そのスレンダーなボディを露わにした。

 もちろん画面に映されたのはバックショットだけだが、服を脱ぐ様子やハミ乳が確認できるシーンは刺激的で、「エロい」「羨ましすぎ」「天使もえ可愛いな」といった声が寄せられた。わずかな時間ではあったが、22時台のバラエティ番組セクシー女優が素肌を見せたことに多くの視聴者は興奮を覚えたようだ。その一方で「やりすぎ」「過剰演出だろ」「くだらない」などのコメントも見られるが、オリジナリティある企画は総じて面白いと好評の様子。ちなみに、天使の裸を目にした男性のリアクションは、とにかく戸惑うという非常に素朴なもので鼻血が出ることはなかった。

 この企画に参加した天使も話題となっており、「可愛いな」「純朴な感じがいい」「裸見たい」「リアル天使だな」といった声が相次いでいる。

「天使さんは今年の7月に正統派美女が揃っていることで有名なAVメーカー・エスワンからデビューしたばかりの新人女優です。その清楚な佇まいはデビュー当初から業界内で注目されていました。AV業界ではパッケージと実物が少しかけ離れているなんてこともありますが、彼女の場合は実物の方が可愛いとの声もあります。華奢ながら出るところは出ているという、ある意味AV業界ではテッパンの魅惑的なボディで、ファンの間で『喘ぎ声が素晴らしい!』と評判だったり、まさに『AV業界に舞い降りた天使』といえる逸材です。それに、名前を、天使と書いて"あまつか"と読ませるのも、女優・武井咲の"えみ"と同じように、普通には読めないことで、より印象付けることができていいですよね(笑)。今回の番組出演で知名度を飛躍的にアップさせましたし、これからの活躍には大いに期待したいですね」(業界関係者)

 一般的な知名度は低いものの清純派の美女として知られる天使。愛くるしいルックスと抜群のプロポーションで次世代のAVクイーンとして注目を集めるが、なぜ『水曜日の~』はデビュー間もない彼女を起用したのだろうか。

「独自の企画で人気を集める『水曜日の~』ですが、そのアイデアのほとんどはスタッフによるもの。その中心メンバーは、かつてロンドンブーツ1号2号田村淳さんが司会を務め、過激な発言のオンパレードで業界でも注目された『クイズ☆タレント名鑑』(TBS系)のスタッフで、TBSバラエティの精鋭部隊といわれています。そんな優秀なスタッフだからこそ"天使もえ"という女優を起用したのでしょう。つまり、有名すぎず、かといってレベルを落とすことにならない美貌の持ち主で、しかも企画のテーマに沿うという選択です。地上波のバラエティに出演してくれるAV女優さんは限られていますし、とりあえず有名どころとなりがちですが、天使さんというチョイスはさすがですね」(バラエティ放送作家

 近年、テレビ業界では「視聴率が取れなくなった」と言われているダウンタウンの番組だが、『水曜日の~』は独自路線の企画で人気を集める。その要因はダウンタウンよりスタッフの力が大きいとのことだが、番組の要である制作力の高さから今後も好調は続きそうだ。神輿として担がれているダウンタウンと一緒にVTRを楽しむというのが、この番組の正しい見方なのかもしれない。
(文=峯尾)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

あわせて読みたい

メンズサイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「アメトーーク!」のニュース

次に読みたい関連記事「アメトーーク!」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「徹子の部屋」のニュース

次に読みたい関連記事「徹子の部屋」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ザ!鉄腕!DASH!!」のニュース

次に読みたい関連記事「ザ!鉄腕!DASH!!」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年11月6日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。