武井咲、太ったとの指摘を覆すムチムチの魅力! ぷるぷるの二の腕に男性ファン大喜び

 女優の武井咲(21)が15日放送のバラエティ番組『中居正広のミになる図書館』に出演し、相変わらず抜群のルックスを披露して多くの視聴者を虜にした。

 「芸能人が全員ショック受けまくり3時間スペシャル」に武井は黒のシックなノースリーブの衣装で登場。夏を思わせる涼しげな出で立ちで、あらわになったムチムチとした二の腕にくぎ付けになった男性ファンが続出したようだ。

 番組の中では画像を使って目の病気をチェックするテストを実施。代表としてテストを受けた武井のリアクションの薄さに司会の中居正広(42)がダメ出しをするなどの一幕も見られた。しかし、武井が手を使って片目を隠すシーンなどで二の腕がアップになるとファンは大喜び。さらに、ぴっちりと脇をしめて姿勢を正した姿が画面に映し出されると、ネット上には「太すぎず細すぎずちょうどいい腕だな」「ムチムチした感じがタマらない」「ぷるぷるで気持ちよさそう」など二の腕に注目したコメントが上がることとなった。

 ここ最近、武井がメディアの前に登場するたびに「太ったのではないか」との声がネット上にあがっていたが、ファンにとっては嬉しい変化だったようだ。

 今月6日に発売された4年ぶりの写真集『武井咲フォトブックbloom』(KADOKAWA)では、「少女から大人へ」をコンセプトにしたという武井。徐々に大人の女性へと変わりつつある彼女を捉えた内容とのことで、本人も「大人になった自分を表現できた」と語っていた。武井自身も心と体が成長したことを自覚しているのかもしれない。

「武井さんといえば、4月にダンス&ボーカルユニット・EXILEのメーンメンバーであるTAKAHIROさん(30)との交際報道を思い出す人も多いかと思います。そのスキャンダルが発覚した直後に出席したイベントでの武井さんはどこかムチムチとしており、ネット上では『太った!?』との声が聞かれました。もともと武井さんは撮影などで出されたロケ弁当をペロリとふたつ以上食べてしまうこともあるそうで、熱愛報道のストレスで食べ過ぎたのではという意見もありました。

 またJTBが2015年の夏バージョンとして放送している最新CMでの武井さんも、かなりがっちりとした印象です。10代のころはいくら食べてもさほど影響はなかったのかもしれませんが、20代になり成長が止まったことで肉づきが良くなってしまっているのかしれません。今後の武井さんには体重管理も仕事のひとつとなりそうです」(芸能ライター)

 太ったとの指摘が相次ぐ武井だが、今回の放送を見た視聴者の反応のように、ガリガリの体型よりも健康的で好感が持てるといった声も大きい。急激に痩せたりしてはかえってファンも心配してしまうだろう。

「21歳という年齢に伴う心境の変化や熱愛スキャンダルを経て、大人っぽい魅力がより出てきているような気がします。所属事務所であるオスカーとしても、同じく主力女優として押し出している剛力彩芽さん(22)が、出演ドラマでイマイチ結果を残していないことを考えれば、やはり武井さんを全力でプッシュしていく方針なのでは」(前同)

 7月からは武井にとって半年ぶりの主演ドラマ『エイジハラスメント』(テレビ朝日系)が放送される。会社内の陰湿なイジメに立ち向かう、若くて美しい新入社員という役どころで、反逆のヒロインとなる彼女の演技には早くも注目が集まっている。

 飾らない自然体な魅力と20代になり大人の女性としての魅力を醸し出すようになった武井。少しムチムチとした印象もあるが、それも大人の女性へと成長している証なのかもしれない。
(文=aiba)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

武井咲のプロフィールを見る
メンズサイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「武井咲」に関する記事

「武井咲」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「武井咲」の記事

次に読みたい「武井咲」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク