グラドル・倉持由香、ダウンタウン&ローラの前で"尻職人"アピール成功!

 グラビア界の「尻職人」こと倉持由香(24)が、12日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、しっかりと自己アピールをして番組を大いに盛り上げた。

 胸元が大きくV字に開いた黒のトップスに、赤のタイトスカートをはいてスタジオに登場した倉持は、初出演だと紹介されるとさっそく自慢のヒップをカメラに向けて挨拶。浜田雅功(52)にツッコまれるまで、何度もお尻を突き出しながら笑顔を振りまいた。

 その後、番組では「バックトゥザ3年前 私の歴史はお尻と共に!」と題された倉持のVTRを放送。ほぼ無名状態だった倉持が、お尻を強調した自画撮り写真をTwitterにアップし続けたことで、3,000人のフォロワーが現在では15万人を超え、グラビア界の人気者に成長したことが紹介された。

 このVTR中には、彼女がTwitterにアップしたヒップ画像が多数登場し、スタジオで見ていた共演者らも大胆なポーズに驚いた様子。さらに、ヒップアップのためにと、ジムでウェイトトレーニングをしている姿が公開されると、モデルでタレントのローラ(25)も真剣な眼差しに。そして、顔用の美容パックをお尻に貼ってケアしているシーンが映し出されると、ネット上の視聴者からは、「サービスカット、キター!」「一度でいいから間近で見てみたい」「もっちーのヒップはホントにキレイだな」といった絶賛コメントが多数寄せられた。

 VTRが終わると、松本人志(52)が「これが自分の娘やと思ったら、涙が止まらないです」とイジられたが、倉持は椅子に座りながらお尻を持ち上げてふたたびアピール。その後、ローラが自身のトレードマークでもあった"オッケー"のポーズを最近やらなくなったと話すと、またしても松本から「あんなケツとか。すぐ止めますよ」と言われてしまった。それでも、倉持は即座に「ずっとやりますよー!」と反論してヒップをカメラに向けるなど、尻職人らしいリアクションでスタジオをわかせた。

 番組後半では、13歳で入った最初の事務所の社長に、正拳突きや、手刀を叩き込まれ、そのおかげで高校生のときに痴漢を捕まえて新聞に載ったというエピソードを語り、トークでも存在感を発揮した倉持。多くの男性視聴者は、胸の谷間があわらになった衣装やお尻に食いついたようだが、いちタレントとしてきっちりと役割をこなしたといえそうだ。

 だが、一部の男性ファンからは不満の声がチラホラと上がっている。ネットには「もっと肌を露出してほしかった」といったコメントが寄せられており、人気トーク番組で見せた倉持の姿に物足りなさを感じた人もいたようだ。

「日ごろから倉持さんのTwitterなどをチェックしているファンにとっては、今回の放送は少々不満なものに映ったのかもしれませんね。それだけ、倉持さんの自画撮りには刺激的なものがあるワケですが、地上波のバラエティでは、そこまで過激なものは扱えないでしょう。番組で紹介された彼女の画像には、お尻の上にミカンをのせた鏡餅を真似したものがありましたが、そういったちょっとオモシロ系の要素がないと取り上げるのは難しいのだと思います。

 とはいえ、セクシーな表現に限界があるテレビだからこそエロさが増すという部分もあります。今回の倉持さんのスタジオでのヒップアピールは、そのギリギリのところを果敢に攻めたのではないでしょうか。放送終了後には、彼女のTwitterフォロワー数が一気に7,000人以上も増えていますから、それだけしっかりと爪跡を残すことができたといえますね」(芸能ライター)

 100センチというヒップを武器に人気と知名度を上昇させている倉持。ただ、テレビでその魅力を存分に発揮するのには難しい部分もあるのかもしれない。それでもファンの多くはセクシーな姿を求めるだろう。今後活躍の幅を広げるには、別の武器が必要といえそうだ。今回、トークでもきっちりと結果を残した倉持とすれば、それを新たな魅力としてさらに磨きたいところなのかもしれない。
(文=愉快)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

倉持由香のプロフィールを見る
メンズサイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「倉持由香」に関する記事

「倉持由香」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「倉持由香」の記事

次に読みたい「倉持由香」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク