今月25日と26日の2夜連続で放送されるスペシャルドラマ『モンタージュ 三億円事件奇譚』(フジテレビ系)に出演する女優・芳根京子(19)に対して、主演を務める福士蒼汰(23)のファンから「また共演するの?」「もう十分なんですけど...」などと嫉妬と不満の声が寄せられてしまっている。

 芳根と福士は、現在放映されているアサヒ飲料「三ツ矢サイダー」のCMで兄妹役として出演中。

さらにドラマでの共演が続くとあって、福士ファンはヤキモキしているようだ。といっても、これまで2人に熱愛報道が流れているわけでもない。福士のファンが考えすぎという気もするが...。

「福士ファンにとっては、芳根がTwitterのヘッダー画像に『三ツ矢サイダー』のCMの一コマらしき、福士とのツーショット画像を使用しているのが気に食わないのでしょう。CMの設定上では兄妹役ですが、この画像を見ただけでは、そんなこと分かりませんから、『え、付き合ってるの?』『プライベートの画像、載せちゃって大丈夫なの?』と、勘違いしてしまう人も少なくないようです。そんなこともあり、芳根は必要以上に福士ファンから目の敵にされ、『ヘッダー画像、削除して!』『蒼汰君の事務所に許可もらったの?』などと、イチャモンをつけられてしまっている」(芸能関係者)

 福士ファンの批判の声を尻目に、芳根の女優業は順調そのもの。
以前から業界内では"オーディション荒らし"と呼ばれて知名度があったのだが、10月から放送されるNHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』のヒロインの座を獲得したことで、「ブレイク間違いなし」と言われている。

「これまで次々と役をものにしてきた芳根さんですが、そんな彼女でも朝ドラのヒロインを射止めるのは難しく、昨年放送された土屋太鳳(21)主演の『まれ』からオーディションを受け続け、4度目の挑戦で『べっぴんさん』の主役をゲットしたそうです。ここ数年の朝ドラといえば、波瑠(25)がヒロインを務めた『あさが来た』をはじめ、現在放送している高畑充希(24)主演の『とと姉ちゃん』など、高い視聴率を記録する作品が続いている。ヒロイン役の女優も次々とブレイクを果たしているため、芳根のファンも『京子ちゃんも国民的女優の仲間入り!』と盛り上がっており、今から放送開始を心待ちにしています」(前同)

 一方で、『べっぴんさん』というタイトルから、「べっぴんさんか?」「土屋や波瑠と比べると、印象に残らない顔かも」などと、否定的な意見も少なからず寄せられているようだが...。

※イメージ画像:芳根京子オフィシャルTwitter「@YoshineKyoko」より