「日本一黒いグラドル」橋本梨菜、ヒョウ柄ビキニが「似合いすぎる」と話題に! 黒肌人気の上昇でブレイクの気配

 "日本一黒いグラビアアイドル"と呼ばれる橋本梨菜(22)が「セクシーすぎる」と話題になっている。一部メディアで「ヒョウ柄水着が似合いすぎる」と取り上げられたことで注目度が急上昇しているようだ。

 橋本は7月末、5枚目のイメージDVD『隣のりーりー』(ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを大阪で開催。「大阪といえばヒョウ柄ってことでヒョウ柄水着きたよー!」などと自身のTwitterで綴り、上下ヒョウ柄の大胆ビキニをまとった写真を複数アップした。

 また、8月3日にもヒョウ柄のアイテムを身に着けた画像をアップし、10月21日にリリースされる最新イメージDVDの仮画像も極小のヒョウ柄ビキニ。健康的に日焼けした肌にヒョウ柄は定番ながら、これほど似合っているグラドルはなかなかいない。

 これにファンからは「豹柄似合いすぎや!」「めっちゃお似合い」「さすが日本一ヒョウ柄が似合うグラビアアイドル」「すごい身体。どんどんエロくなってる」などと絶賛コメントが殺到。さらに今まで橋本のことをあまり知らなかった男性ネットユーザーたちからも「黒ギャル好きにはたまらん」「最近は美白ブームだったから逆に新鮮」「黒い女の子ってエロそうで好き」「黒ギャルだけど下品じゃないのがいい」などと好意的な書き込みが飛び交っている。

 橋本は2014年に『汐留グラビア甲子園』の準グランプリに輝いたことをきっかけに本格的にデビュー。身長158センチでバスト88センチのGカップ、さらにウエスト58センチ、ヒップ85センチというパーフェクトボディの持ち主だ。

 翌年3月に初のイメージDVD『フェアリーナ』(イーネットフロンティア)を発売したのを皮切りにコンスタントにリリースを重ねており、グラドルとして徐々にブレイクの機運が高まっている注目株といわれている。

「近年は世間の流行と同じようにグラビア界でもガングロ系は衰退し、色白系がもてはやされるようになりました。しかし、小麦色の肌を愛してやまない男性たちはいつの時代も一定数います。その決して少なくない需要を、橋本がセクシーな肌と抜群のプロポーションで一手に独占しそうな気配です」(アイドルライター)

 また、最近は橋本のような小麦色の肌の人気が上昇しているとの見方もある。

「景気が良くなると女性のメイクや髪型が派手になるといわれていますが、最近は徐々に景気が上昇。それと同時に派手なタイプの女性がウケるようになり、日焼けした肌の人気も上がってきているといわれています。白肌が主流のグラビア界で差別化できるのも大きい。"黒すぎる女子アナ"こと岡副麻希(24)のブレイクも黒肌人気が上昇している兆候でしょう。この勢いに乗って橋本がブレイクする可能性は十分にある」(前同)

 また、橋本は人気グラドルの犬童美乃梨(22)や青山ひかる(23)らとともにアイドルユニット「sherbet(シャーベット)」の一員としても活動しており、今月10日にグラビアアイドルだけによるDJパフォーマンスイベント「N.U.D.E」に出演するなど幅広い分野で活躍中。注目度の上昇もあって、小麦色の肌を武器に大飛躍してくれそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

メンズサイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「グラビアアイドル」に関する記事

「グラビアアイドル」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「グラビアアイドル」の記事

次に読みたい「グラビアアイドル」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク