阿佐ヶ谷姉妹、衝撃的ビキニショット! なかなかのナイスバディとネットも大盛り上がり

 春に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の名物企画「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で優勝し、このところメディア露出を急増させているお笑いコンビ阿佐ヶ谷姉妹。姉の渡辺江里子(44)と妹の木村美穂(42)は顔立ちが似ていることからコンビを組んだ"なんちゃって姉妹"だが、息の合ったコントや歌ネタは「絶妙」と評判だ。そんな彼女たちが16日放送の『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)で、セクシーな姿を披露して話題になっている。

 誰の得になるワケでもないが、世間でささやかれている怪しげなウワサを調査し、その真実を追求する同番組。この日のメイン企画は、見た目は"キモい"が食べたらうまいものを紹介する「キモうまグルメ」で、現地リポーターを務めたのが、番組初登場の阿佐ヶ谷姉妹だ。

 ふたりは生物ライターの平坂寛氏と共に、オオメジロザメを捕獲するため沖縄へ。サメといえば海の生物だが、このオオメジロザメは淡水でも生息可能で、夏になるとエサを求めて川を上るという。一行が訪れたのも那覇市内の川だったが、ふたりは「青い海で釣りをするイメージだったのに...」と不満げな表情を浮かべた。

 それでも、海ロケを想定して「水着を仕込んできた」ふたりは、普段のドレス風衣装からビキニに着替えることに。ピンクの水着で再登場した彼女たちは、「昭和ですみません」と完熟ボディをネタに笑いを誘ったが、ネット上の視聴者からは意外な反応が寄せられた。「これはエロい」「なかなかナイスなボディ」「生々しくてセクシー」などと、"阿佐ヶ谷にいるちょっと面白いおばさん"をウリにするふたりの色気を称賛する声が上がったのだ。

 太ももやお尻がカメラに映ると、さらに掲示板サイトは大盛り上がり。渡辺は「美穂さんのお胸は、2ちゃんねるも騒がす谷間」と、推定Dカップと言われる木村のバストをアピールしたが、その言葉通りの事態となった。中にはネガティブな声もあるが、"40代女性のカラダつきとは思えない"といった感想を持った人は多い。

「阿佐ヶ谷姉妹のビキニショットに驚いた人もいたようですが、ファンの間では以前から『なかなかのプロポーションの持ち主』と言われていた。というのも、彼女たちはラジオ番組に水着で出演することがよくあるんです。ラジオなので姿は見えませんが、そのときの様子はブログなどで報告され、定番ネタになっています。独特な雰囲気でセクシーなイメージの薄い彼女たちが、"実はナイスバディだった"というギャップが受けているのでしょう」(芸能ライター)

 そんな阿佐ヶ谷姉妹と同じように、このところ色っぽい姿で視聴者を楽しませる女芸人は多いようだ。

「近年はバラエティ番組に向けられる視聴者の目も厳しくなり、露骨なエロ演出は激減している。そういった状況で、批判を極力受けずに"脱ぐ"ことができるタレントといえば、一般的にセクシーさを感じさせない女芸人になる。人気バラエティ『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、いとうあさこさん(46)やイモトアヤコさん(30)などが半裸状態になることもありますが、彼女たちは脱いでもしっかり笑いをとっています。まあ、男性視聴者の中には興奮を覚える人もいるみたいですが...」(前同)

 ネタとはいえ、今回ビキニショットで多くの男性視聴者を刺激した阿佐ヶ谷姉妹。今後"水着仕事"が増えたりする...かも?
(文=愉快)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

メンズサイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「阿佐ヶ谷姉妹」に関する記事

「阿佐ヶ谷姉妹」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「阿佐ヶ谷姉妹」の記事

次に読みたい「阿佐ヶ谷姉妹」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク