「なんだか切ない気分」 志田未来のウェディングドレス姿にファンしみじみ

 女優の志田未来(23)がウェディングドレス姿を披露して話題になっている。

 12日、主演映画『泣き虫ピエロの結婚式』(24日公開)の完成試写会に出席した志田。本作は実話に基づいた同名書籍の映画化で、志田は道化師を夢見る女性を演じる。相手役を務めるのは若手注目俳優の竜星涼(りゅうせい・りょう/23)で、ふたりの結婚や別れを描くラブストーリーだ。

 同イベントでは劇中の結婚式を再現するため、志田が純白のウェディングドレスで、竜星がタキシードで登壇。志田の花嫁姿がネットメディアなどで伝えられると瞬く間に拡散され、ファンからは「こんなお嫁さんがほしい」「めちゃくちゃキレイだな」などの絶賛コメントが寄せられることとなった。志田は10年の主演ドラマ『秘密』(テレビ朝日系)でもヴァージンロードを歩いているが、当時よりも似合っていると好評だ。その一方で、「なんだか切ない気分」「見たいような...見たくないような...」といった寂しげな声も上がっている。

「志田さんは可愛らしいルックスを前面に押し出した清純派なキャラクターだけでなく、主演ドラマ『14才の母』(日本テレビ系)で中学生ながら出産を決意する少女役など、複雑な境遇の役柄も多い。『小公女セイラ』(TBS系)でも壮絶なイジメにあう主人公を演じていました。こうした繊細な役柄はどこか守ってあげたくなるイメージもあるので、それがファンの"親心"につながっているように思います。そんなファン心理を、今回の花嫁姿に対するしみじみした声からも感じます」(ネットライター)

 志田といえば、昨年12月に俳優の神木隆之介(23)との熱愛がスクープされた。初スキャンダルには当然ながら悲鳴にも似た声が上がったが、それと同時に「志田ちゃんもそんな年か...」と諦めのようなコメントもあった。子役時代から長年にわたって活躍しているだけに、志田を妹や娘のように思う人も少なくないのかもしれない。ちなみに、神木は6月にグラドル佐野ひなこ(21)とのデート現場をキャッチされており、志田との関係は終わっていると見られている。

 この熱愛スキャンダルによって「大人の女性」といった新たな印象を抱くファンも多く、演じる役柄の幅も広がったと評判だ。

 いよいよ佳境を迎えるNHK朝の連続テレビ小説とと姉ちゃん』では、高畑充希(24)演じる主人公の人生に大きな影響を与える不良少女「お竜」として登場。これまでのイメージとは異なる芯の強い女性を演じ、視聴者の中には志田だと気づかなかった人もいたようだ。また、15日に最終話となる連続ドラマ『はじめまして、愛しています。』(テレビ朝日系)には、5歳児の母親役としてゲスト出演。このときも「ママが似あう年ごろになってきた」などの好意的な声が上がっていた。

 8月末公開の青春恋愛映画『青空エール』では、土屋太鳳(21)演じる主人公を厳しく指導する吹奏楽部の先輩役で出演したが、本人は「制服姿は最後かもしれません」とコメントしている。今後は年相応の役柄に挑戦したいと抱負を語っており、今回話題となった花嫁姿もふたたび目にする機会があるのかもしれない。いずれにしろ、女優として順調に活躍する彼女は、美少女イメージから脱却しつつある。その変化をじっくりと楽しみたいものだ。
(文=aiba)

当時の記事を読む

志田未来のプロフィールを見る
メンズサイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「志田未来」に関する記事

「志田未来」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「志田未来」の記事

次に読みたい「志田未来」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク