加藤綾子のバストサイズ判明にファン沸く! 他局解禁でトークの幅も広がった?

 フリーアナウンサー加藤綾子(31)が、番組進行を務める12日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)でバストサイズを明らかにした。

 この日は「結婚」をテーマに、さまざまなジャンルの評論家たちが独自の情報を紹介。その中でマーケティング評論家の牛窪恵氏(49)が、「胸の大きさとファーストキスの関係を調査」した結果について話した。牛窪氏によると、1番ファーストキスが遅いのはAカップだという。

 すると、ゲストで元宝塚歌劇団の遼河はるひ(41)がカメラに映されることに。スレンダーな体型の遼河は、どうやらスタッフにAカップだと思われたようだ。それに気づいた遼河は、「何で(私を)映しているの」と不機嫌顔。隣にいたマツコ・デラックス(44)が「(遼河の胸は)Bです」とぶっちゃけると、それを遼河が「シー」と口止め。これに司会の明石家さんま(61)が「C(シー)やないやろ、Aやろ」とツッコみ、スタジオは笑いに包まれた。

 この流れから、さんまは加藤に向かって「また、胸を突き出す」とイジり始める。さんまはこれまでも、女性の胸が話題になると加藤が自分のバストを「自慢げに見せてくる」などとネタにしており、今回もそのパターンに持ち込んだようだ。

 お決まりの文句を言われた加藤は、「(胸は)出していないです」と即答。これに対してすぐさまさんまが、「お前は胸の話になったらぐっと前に出る」と指摘するなど、ふたりの押し問答が続く。そこに牛窪氏が、「加藤さん、Eカップですか?」と割り込むと、加藤は恥ずかしそうに「はい」とうなずくのだった。

 加藤の胸のサイズがEカップだとわかったネット上のファンは、「Eカップ、キター!」「やっぱりデカかった」「ついに判明」などと大喜び。この日の加藤の服装は、春らしい淡いブルーのノースリーブワンピースで、美しいバストのカタチが確認できたことから、相変わらずの美貌と着衣巨乳ぶりが称賛されることになった。

 以前から抜群のプロポーションで知られるが、局のアナウンサーだったこともあって、スリーサイズなどは公表していなかった加藤。以前からネット上では推定Eカップと言われていたが、その"読み"が間違っていなかったことが証明されたカタチだ。

 最近の加藤といえば、本格的に他局解禁を果たしたことでも話題に。3日放送の『しゃべくり007』に出演した際には、レギュラー陣にあおられながら「Hビデオ」と発言して視聴者を驚かせた。また、7日の『アナザースカイ』(ともに日本テレビ系)では、フジテレビ時代、学生のころの写真が週刊誌に掲載され、アナウンサーを辞めようとも思ったと告白。加藤には明るいイメージが強いが、当時はカメラに向かって笑顔を振りまきながら、「家族に迷惑はかけられない」と深く悩んだそうだ。今回のEカップを認めた発言とは話が違うのかもしれないが、近ごろの加藤を見るにトークの幅は広がりつつあるようだ。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

加藤綾子のプロフィールを見る
メンズサイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「加藤綾子」に関する記事

「加藤綾子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「加藤綾子」の記事

次に読みたい「加藤綾子」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク