「グラビアの申し子」仲村美海、初カレンダーで"逸材ボディ"を大胆露出! 女優デビューも決定で人気沸騰

 「グラビアの申し子」「逸材すぎる新人」と話題になっている新人グラドルの仲村美海(なかむら・みう/25)が、初のカレンダーをリリースした。大胆なビキニ姿などでEカップの美バストや色白でむっちりとした太ももを披露しており、これをきっかけにグラビア人気がさらに高まりそうな気配となっている。

 仲村は今春に「週刊プレイボーイ」(集英社)でグラビアデビュー。当初は芸能人になるつもりはなくヘアメイクの仕事を探していたが、昨年夏に芸能事務所にスカウトされたという経緯があり、グラビアデビューも異例。「週プレ」編集部に水着姿の宣材写真を持って挨拶に行ったところ、グラビア担当者が「逸材すぎる」と宣材写真をそのまま誌面に掲載する前代未聞の"緊急デビュー"となった。

 数々のグラビアスターを発掘してきた同誌が「"グラビアの申し子"と呼びたいポテンシャル」「新たなグラビアクイーンの予感がビンビン」と激賞し、ネット上の読者の間でも「めちゃくちゃ美人」「久々にグッとくる新人」「スリムなのにグラマラスで最高」などと話題騒然となった。

 10月2日発売の「週プレ」にも新作グラビアが掲載されており、その人気の高まりに乗ってデビューの年にいきなりのカレンダーリリースに至ったというわけだ。

 初のカレンダーでは、大胆なビキニをまとってベッドに横たわりながら豊満バストの美しい谷間をのぞかせている表紙カットをはじめ、爽やかな白のドレスで髪をかき上げている美麗ショット、王道のビキニ姿など幅広い表情を収録。おろしたロングヘアと美巨乳が印象的な彼女だが、髪をアップにしてタートルネックにショートパンツという姿で美脚をあらわにしているカットもあり、今までとは違った一面も楽しめる内容になっている。

「初カレンダーはB2版8ページで構成されているのですが、そのどれもが新人とは思えないほど魅力的なカットばかり。キレイなお姉さん風の癒し系タイプでありながら目を見張るほどのスレンダー爆乳というギャップが存分に生かされており、さすがは宣材写真だけで『週プレ』編集部を驚愕させた逸材といえそうです。グラドルとしては珍しく『笑顔がほとんどない』というタイプなのですが、清楚系から小悪魔系まで表情のつくり方が上手く、それも独特の色気を感じさせる要素になっていますね」(アイドルライター)

 また、仲村は10月15日に放送される高橋克典(52)主演の日曜ワイド『庶務行員 多加賀主水が許さない』(テレビ朝日系/あさ10時~)でドラマデビューすることが決定。今後は女優としても活動していくようだ。

 デビューから間もないのにグラビア、カレンダー、ドラマと多方面で注目を浴びている仲村。「逸材すぎる新人」の快進撃はどこまで続くのか、そのポテンシャルは底なしといえそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

メンズサイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク