人気グラビアアイドル菜乃花(28)が、発売中の「ヤングアニマル」(白泉社)で相変わらず見事なボディを見せつけた。

 スリーサイズは上からB90・W58・H86(cm)で、その見事なスタイルから「フィギュア体型」と称される菜乃花。今回のグラビアでも、90センチIカップ爆乳としなやかなカラダを惜しげもなく披露している。

 「Day Dream」というタイトルが付けられたグラビアで、ランジェリー風のビキニを身につけて悩殺ショットを連発。極小タイプのビキニも多く、下乳や横乳が丸見えのサービスカットばかりになっている。カメラをジッと見つめる表情も色っぽく、まさに白昼夢でも見ているかのような美しすぎる仕上がりだ。

 これにネット上のファンからは、「圧倒的!」「さすが最強グラドル」「ボディも表情も素晴らしい」といった絶賛コメントが続出。菜乃花はTwitterで同誌の発売を告知した際、「気合いの入ったグラビアになってます」と綴っているが、その意気込みがファンにも伝わったようだ。

 ちなみに、菜乃花は「CS始まる直前」ということで、いつにも増して気合いを入れたそう。芸能界屈指の"カープ女子"として知られる彼女は、今回のグラビアのラストページでも、プロ野球・広島東洋カープのチームカラーに合わせて赤いキャップと赤いビキニを身にまとった姿を披露。日本一を目指してCS(クライマックスシリーズ)に臨むカープへの応援メッセージを寄せている。

 広島県出身で、子どものころからカープを応援していたという菜乃花。昨シーズンからカープが勝つと、「こいほー!」の掛け声とともに"勝利のグラビア"をTwitterにアップするようになり、さまざまなメディアで取り上げられるなど大きな話題になった。

 しかも、カープは2016年に引き続き今年もセ・リーグを制覇するなど絶好調。菜乃花の勝利のグラビアも連日のように投稿され、グラビア好きも野球ファンもうならせた。中でも刺激的だったのが、9月18日にカープが2年連続8度目のリーグ優勝を決めた際のグラビア。「リーグ優勝二連覇! カープの強さに納得しつつも驚かせられっぱなしで優勝まできちゃいました!」と喜びを爆発させた彼女は、「おめでたい気持ちを身体で表現!」と真っ赤な極小ビキニを身につけて横乳も下乳もハミ出している姿を見せたのだ。

 昨年は惜しくも日本一には届かず、カープファンは「今年こそ」と気合いを入れている。その思いは菜乃花も同じはずで、それが今回のグラビアにも表れたのだろう。18日に始まるCSを制し、そのまま日本一へと突っ走るカープを期待しつつ、今シーズンを締めくくる菜乃花の"歓喜のグラビア"を楽しみにしたい。