100センチIカップグラドル・柳瀬早紀、元祖スイカップを凌駕する圧巻のスイカビキニショット!

100センチIカップグラドル・柳瀬早紀、元祖スイカップを凌駕する圧巻のスイカビキニショット!
100センチIカップグラドル・柳瀬早紀、元祖スイカップを凌駕する圧巻のスイカビキニショット!

 100センチのIカップ爆乳を誇るグラビアアイドル柳瀬早紀(29)が、季節外れのセクシーショットでファンを刺激した。

 25日、柳瀬は「#スイカ」などのタグと共に短い動画をTwitterに投稿。スイカ柄のビキニを身につけた彼女が、「やなパイ」と呼ばれる丸々と実った胸をドアップで映している自撮りムービーだ。

 これにネット上のファンからは、「まさにド迫力!」「マジでかぶりつきたい」「すんごいボリューム」といった興奮の声が続出。10月も半ばを過ぎているが、スイカとビキニの組み合わせから真夏の空気を感じ取った人も多いようだ。

 実はこの動画は、23日にアップされたスイカビキニショットの第2弾。スイカがデザインされたビキニと「やなパイ」は相性抜群で、このときも絶賛コメントが殺到した。その中には「動いているところが見たい」といった声もあり、今回の動画はそんなファンの思いに応えるカタチとなった。

 ちなみに、柳瀬は動画に「#スイカップ」というタグを設定。スイカップといえば、元NHK山形放送局の契約キャスター・古瀬絵理(39)を思い出す人も多いことだろう。彼女も見事な巨乳を誇り、山形の名産であるスイカをもじって、「スイカップアナ」と呼ばれていたのだ。

 しかし、古瀬の胸のサイズが90センチから95センチと言われているのに対し、柳瀬は公称100センチ。古瀬も目を見張る巨乳の持ち主だが、柳瀬の方がその上をいく爆乳で、今回の動画を見た人からは「これぞホントのスイカップ!」といったハイテンションな声も上がっている。

 元祖スイカップを凌駕するボディを見せつけた柳瀬は、今のグラビア界を盛り上げる爆乳系グラドル。15年のデビュー時から「とんでもないイツザイ」と注目を集め、以降、コンスタントにイメージ作品をリリースしている。また、今月20日にはサード写真集『Goddess!!』(双葉社)が発売されたばかりだ。

 この作品で柳瀬は自慢の「やなパイ」をさまざまな角度で披露。Iカップ乳が飛び出しそうなフロントジッパータイプの超ハイレグ水着や横乳が完全にこぼれ落ちている過激ビキニ、豊満すぎる谷間がまぶしい純白のランジェリー風水着などをまとい、おっぱいフェチを興奮させる姿を見せつけた。

 今回、Twitterのスイカビキニショットで話題の柳瀬。日ごろからSNSを積極的に活用する彼女は、まだまだ人気を高めることになりそうだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

メンズサイゾーの記事をもっと見る 2017年10月26日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「グラドル」のニュース

次に読みたい関連記事「グラドル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「手島優」のニュース

次に読みたい関連記事「手島優」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「グラビアアイドル」のニュース

次に読みたい関連記事「グラビアアイドル」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。