「童顔巨乳」の最注目株! 安藤咲桜、破壊力抜群のむっちりボディで男性読者たちを悩殺

       


 アイドルグループ「つりビット」に所属する“さくちん”こと安藤咲桜(17)が、発売中の「週刊プレイボーイ」(集英社)のセンターグラビアに登場。久々の水着グラビアで極上のむっちりボディを大開放し、その破壊力にノックアウトされる男性が続出している。

 安藤の水着グラビア掲載は同誌で約1年ぶり、前回の「週刊ヤングジャンプ」(同)から半年ぶり。ファンにとってはお待ちかねの最新グラビアだ。

 安藤が所属する「つりビット」は“歌って踊って釣りに打ち込む”というコンセプトを掲げているが、最新グラビアは上級者向けの釣りのメッカとしても知られる長崎・五島福江島で撮影されている。

 あどけない顔立ちが印象的だった安藤だが、今回のグラビアではほんの少し大人の表情に。ビキニがはち切れんばかりの爆乳はさらに成長しているように感じられ、そのサイズ感は「ド迫力」の一言。夏の終わりにふさわしい「大人になっていく少女」の貴重な瞬間を切り取った珠玉のグラビアになっている。

 同誌には「はかいりょくはばつぐんだ。」というユニークなキャッチコピーが踊っているが、まさにボディの破壊力はグラビア界でも屈指といえるだろう。

 また、安藤は27日付の自身のTwitterで「本日発売の『週刊プレイボーイ』に私安藤咲桜が掲載されています! 福江島での撮影でした。皆さまぜひ! よろしくお願いします!」とファンに報告。それと同時に2枚のオフショットを公開した。

 一枚は日傘をさして微笑んでいる横向きショット、もう一枚は大きな石の上でバランスをとっておどけているユーモラスなカットとなっている。

 いずれも水着ではなくキャミソール&ショートパンツ姿なのだが、ビキニをまとっていなくても抜群のスタイルは圧巻。特に1枚目の横向きショットは、バストのすさまじいほどのボリューム感が伝わってくるカットとなっており、大胆に開いた背中も相まって健康的なセクシーさを感じさせる一枚となっている。

 これにネット上では「破壊力ばつぐん!」「今までのグラビアで一番好き」「逸材発見!」「バックショット・三角ビキニ・スク水がすげー可愛い」などと男性読者からの絶賛コメントが続出。久々のグラビア掲載をきっかけに、今まで安藤のことを知らなかった男性たちからも注目されており、新たなグラビア界のスターとして急浮上しそうな気配だ。

 ネット上では童顔&むっちりボディという共通項から「篠崎愛の後継者」との呼び声も高い安藤。同じ童顔巨乳系グラドルとして大ブレイク中の大原優乃(18)と比較する声も多い。この人気の高まりに乗ってグラビア活動が今まで以上に活発化するのかどうか、今後の動向から目が離せなさそうだ。

(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

あわせて読みたい

さくらのプロフィールを見る
メンズサイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「さくら + 櫻井翔」のおすすめ記事

「さくら + 櫻井翔」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「さくら」のニュース

次に読みたい関連記事「さくら」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「木下百花」のニュース

次に読みたい関連記事「木下百花」のニュースをもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年8月27日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. さくら 櫻井翔

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。