『制コレ』グランプリ・来栖りん、ソロ初表紙で圧巻の正統派美少女っぷり! キケンな魅力も漂わせてファンを魅了

『制コレ』グランプリ・来栖りん、ソロ初表紙で圧巻の正統派美少女っぷり! キケンな魅力も漂わせてファンを魅了
※イメージ画像:来栖りんTwitter(@nijimasu_rinrin)より

【お知らせ】

本日2/7発売のヤングジャンプさんにて
表紙&巻頭&センター載せていただいております。嬉しい…!

前回の真夏の海沿いでの撮影とは真逆に、今回は真冬の北海道で綺麗な雪景色の中撮影していただきました!
沢山の方の手に取って頂けますように。#制コレ18 #ヤングジャンプ #ニジマス pic.twitter.com/SSQRNTYSqe

— 来栖りん(26時のマスカレイド) (@nijimasu_rinrin) February 6, 2019



 昨年、約10年ぶりに本格復活した「週刊ヤングジャンプ」(集英社)のオーディション企画『制コレ18(イチハチ)』でグランプリを獲得した来栖りん(18)。「平成最後のプリンセス」と称される彼女が、同誌のソロ初表紙を飾った。

 このオーディションは「美少女の登竜門」として知られ、これまでに沢尻エリカ(32)や紗栄子(32)、戸田恵梨香(30)や篠崎愛(26)といった数々のイツザイを輩出。久々に復活した昨年、グランプリに選ばれたのが来栖だ。

 来栖はアイドルグループ「26時のマスカレイド(通称:ニジマス)」のメンバーとして、2016年秋に芸能活動開始。デビュー前には原宿に遊びに行くたびにスカウトされ、気づけば何十枚もの名刺がたまっていたという逸話の持ち主だ。デビュー後は、眩しいほどの美少女っぷりで瞬く間に人気が上昇。2017年にはソロ写真集『16歳のコアクマ』(天使かよ!)をリリースし、現役高校生らしいピュアな魅力を見せつけた。

 この春に高校卒業を控える来栖は、今回の「ヤンジャン」でも制コレグランプリの名に恥じないキュートな姿を披露。表紙は紺色の制服を着た彼女が、はにかんだ笑顔を見せているカットだ。それをめくった巻頭グラビアの扉ページは、「自然にこぼれた」という涙が印象的な泣き顔ショットになっている。

 また、夏服タイプの制服を着たまま温泉に入っているショットや、胸の谷間が目を引くビキニ姿なども収録。雪が振る中、ビキニ姿でニット帽をかぶってマフラーと手袋をしているカットは、日常ではほとんど見かけないシチュエーションということもあってインパクト抜群だ。

 さらに来栖は、センターグラビアにも登場。ここで彼女はちょっぴりキケンな魅力を漂わせる。女子更衣室と思われる場所で脱いだスカートを手に持って生脚を露出し、奥にベッドが見えるホテルの一室でキャミソールにパンティという刺激的な姿を見せているのだ。

 一連のグラビアを目にしたネット上のファンは、「可愛すぎてヤバイ」「けっこう攻めてきた!」「さらに好きになった」などと大盛り上がり。今回の「ヤンジャン」で来栖を知った人も、「まさにイツザイ!」「大ブレイク間違いなし」と今後の活躍を楽しみにしているようだ。

 『制コレ』のグランプリ受賞を記念したインタビューでは、「これをきっかけにニジマスを知ってもらって、ライブに行きたいと思ってもらえたら」と語った来栖。今回の「ヤンジャン」で注目を集める彼女が、これからもグラビア活動を積極的にこなすことになれば、ニジマスの勢いも加速することになりそうだ。

あわせて読みたい

メンズサイゾーの記事をもっと見る 2019年2月7日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。