View this post on Instagram








真夜中のワイドショーありがとうございました! 寒いと人はシワシワになり顔が変形し、笑いや鼻水や涙が出るんですね(・ω・)ฅ とてもいい経験になりました! 皆さま観てくださりありがとうございました これでことしは開運だーฅ(・㉨・)ฅわーい #恵比寿マスカッツ #極寒地 #地獄 #真夜中のワイドショー #黒沢美怜

A post shared by 黒沢美怜 (@kurosawamirei) on Mar 14, 2019 at 8:57am PDT



 元レースクイーンでアイドルユニット「美脚戦隊スレンダーDX」のメンバーとしても活躍したタレントの黒沢美怜(29)。現在、日本一のセクシー軍団「恵比寿マスカッツ」の一員である彼女が、14日配信のネットバラエティ『真夜中のワイドショー』(AbemaTV)で命がけのセクシーショットを披露した。

 恵比寿マスカッツがメインを張るこの番組は、記者に扮したメンバーたちが性に関する事件などについて議論を交わす大人のワイドショーとしてスタート。しかし最近ではコントなども多くなっており、14日の放送では過酷なロケに挑んだ黒沢のVTRがメインとなった。

 年明け、番組ではメンバーの2019年の運勢を占う企画を実施。そのときトップに選ばれたのはセクシー女優の友田彩也香(30)で、最下位が黒沢だった。そんな彼女の運気を上昇させるために行われたのが今回のロケ企画だ。

 黒沢に対し、人気占い師のLove Me Do(ラブちゃん)は、「外国人と過酷なロケに行くといい」とアドバイス。そこで番組では黒沢に「極寒地ロケ」を用意した。彼女が向かった先は、関東有数の豪雪地帯と言われる群馬県の最北端に位置するみなかみ町だ。

 黒沢の運気を上げるため、「外国人」として登場したのはお笑いコンビマテンロウアントニー(29)。アフリカ系アメリカ人の父と日本人の母を持つ彼は、ハーフ芸人として知られるが生まれも育ちも板橋の日本人だ。そのため彼は「外国人じゃないですよ。本名は堀田ですから」とキャステイングミスを主張する。しかし番組サイドは「見た目が外国人だから」ということで、強引にロケを進めた。

 その後、「過酷なロケ」ということで、黒沢とアントニーは「水着で猪狩り」に挑戦することに。ロケ地一帯には猪が頻繁に出没するそうで、ふたりはワナを持って山に入る。単に雪山を歩くだけでも大変だが、黒沢とアントニーは水着ですぐさま体を震わせて寒さを訴えた。

 とはいえ、美脚&美尻で人気の黒沢のビキニ姿はかなりセクシー。氷点下の寒さに凍える彼女は、無意識にお尻をプリプリと震わせるなど刺激的な姿を見せる。しかし、そう簡単に猪が捕まえられるはずもなく、雪山をウロウロするだけのふたりはやがて限界に。黒沢が「死んじゃいます…」と雪の上に膝をついたところでロケ終了となった。

 その後、現場に駆けつけたグラドル小林ひろみ(27)らが、「黒沢のため」とビキニで雪の中へ。それに黒沢も続き、セクシー美女たちは「寒い~!」と絶叫しながら悩殺ショットを連発するのだった。

 今回、超過酷ロケでカラダを張りながら、極上のプロポーションを見せつけた黒沢。無事(?)に運気を上昇させた彼女には、スレンダーボディを武器にした大暴れを期待したい。