ほとんど裸!? 夏本あさみ、ヌーディな攻めすぎショットに男性ファン驚愕







View this post on Instagram








【本日発売】 週刊プレイボーイにてなんとっ! 5ページの撮り下ろしグラビアが載ってます * ヤングキングとともにゲットしてくださるとうれしいです✨ そして!!なによりアンケートも忘れずに書いてくださるととっても喜びます * #gravureidol #夏本あさみ #グラビアアイドル #followme #asiangirls #bikinimodel #japanesegirl #週刊プレイボーイ

夏本あさみ Asami Natsumotoさん(@natsumotoasami)がシェアした投稿 – 2019年 4月月8日午前3時45分PDT



 アイドルからグラドルに転身した“あしゃみん”こと夏本あさみ(25)が、発売中の「週刊プレイボーイ」16号(集英社)のグラビアに初登場。刺激的すぎるヌーディーなオフショットがネット上で公開され、その攻めの姿勢にグラビアファンから熱い視線が注がれている。

 夏本は8日付の自身のInstagramで「週刊プレイボーイにてなんとっ!5ページの撮り下ろしグラビアが載ってます! ヤングキングとともにゲットしてくださるとうれしいです! そして!! なによりアンケートも忘れずに書いてくださるととっても喜びます」とコメントしながら画像を投稿した。

 公開された画像は、水着なのか下着なのか判別できないほどヌーディーな露出度MAX衣装をまとい、バスルームでビショ濡れになっている超セクシーショット。ほぼ「ヒモ」だけでバストトップを隠し、横乳や下乳がほとんど丸出し状態になっている。

 水が当たっている下半身のハイレグ具合も非常に際どく、目を凝らすと何か大事な部分が見えてしまうのではないかと心配になるほどの過激さだ。身長155センチ、スリーサイズ上からB82(Dカップ)・W56・H82の均整の取れた極上ボディの見事さも伝わってくる珠玉のカットである。

 これにネット上では「なんてエロさだ!」「攻めてますね!」「ヌード感すごい! ビックリした!」「このエロさはヤバイだろ」などと男性ファンたちが大興奮。キュートな顔立ちと絶品ボディのギャップ、目を疑うほどの露出度の高さに悩殺される男性が続出しているようだ。

 また、夏本は発売中の「ヤングキング」9号(少年画報社)の表紙にも登場。自慢の身体の柔らかさを生かして魅惑の腰つきを披露しており、こちらも「身体のラインがエロすぎ」「腰つきがたまらない」などどグラビアファンに大好評となっている。

 夏本はアイドルグループ「放課後プリンセス」の候補生ユニット「放プリユース」のメンバーとして活動し、同ユニット卒業後にグラビアに転身。AbemaTVの企画「第1回全日本柔軟女王グラドルコンテスト」で優勝したことをきっかけに“軟体グラドル女王”として注目度が急上昇し、昨年12月にリリースした2ndイメージDVD『先生って呼ばないで』(ギルド)がAmazonの女性アイドルDVDランキングで1位を獲得するなどネクストブレイク有力候補に数えられる存在となった。

 身体の柔らかさを活かしたポーズによって生み出される独特のボディラインは「あさみライン」と呼ばれ、その完成度の高さはグラビア界でも屈指。出し惜しみしない脱ぎっぷりの良さも申し分なく、グラビア人気がうなぎ上り状態になっている。間もなく始まる「令和」時代の到来とともに大ブレイクを遂げそうな次世代の注目株だ。

(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

メンズサイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「グラビアアイドル」に関する記事

「グラビアアイドル」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「グラビアアイドル」の記事

次に読みたい「グラビアアイドル」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク