押尾学、エイベックスから損害賠償請求

押尾学、エイベックスから損害賠償請求
<芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、芸能界の裏側に横たわるオトコとオンナの深い業を掘り起こします>

 芸能界を30年近く取材していて、さまざまな男女のトラブルを目にしてきた。そんな中でも、男女の関係が生んだ大きな悲劇のひとつが、押尾学事件だ。

 筆者は、事件発生直後から終始、被害者である田中香織さんは、押尾学被告の利己的で無責任な言動の犠牲者であり、押尾被告は厳罰に処されるべきだという主張を繰り返してきた。詳しくは、日刊サイゾーでの連載「芸能界・今昔・裏・レポート」を見てほしい。

 その押尾被告だが、元所属事務所である「エイベックス・エンタテイメント」から損害賠償請求されていることが分かった。ここでもひと波乱起こりそうだ。

 押尾被告は2006年に、女優の矢田亜希子と周囲の反対を押し切って結婚したことから、芸能界追放に追い込まれた。その後、"パチンコ・格闘技業界の黒幕"と周囲が勝手に誤解するAなる人物の紹介でエイベックスと専属契約を結んで、再スタートを切った。当時の押尾被告は、自ら、北野武監督の『アウトレイジ』のオーディションに応募するなど意欲的だった。押尾被告が狙った役は、映画では加瀬亮が演じている、英語が堪能なインテリヤクザ。ところが、オーディションでの押尾被告ときたら、英語はブロークンで、挙動不審ということで落とされた。もし、押尾被告を合格させていたら、『アウトレイジ』は公開されていなかったかもしれないのだから、北野監督は「(オーディションスタッフが)落としてくれてよかったよ」と後になって安堵していた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 押尾学 Instagram
  2. 押尾学 田中香織
  3. 押尾学 矢田亜希子
押尾学のプロフィールを見る
メンズサイゾーの記事をもっと見る 2011年5月2日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「押尾学 + Instagram」のおすすめ記事

「押尾学 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「押尾学 + 矢田亜希子」のおすすめ記事

「押尾学 + 矢田亜希子」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「小出恵介」のニュース

次に読みたい関連記事「小出恵介」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら