上岡龍太郎とは違う!? さんま引退宣言の真意はどこに

上岡龍太郎とは違う!? さんま引退宣言の真意はどこに
 "さんま引退!?"の文字がネットに躍ってる。ことの発端は2日に放送された『さんまのまんま』(関西テレビ系)での明石家さんま本人の発言。ゲストの千原ジュニアに「いつ辞めるって決めてるんですか?」と質問された彼が「60歳くらいでと思ってるよ、テレビはね」と答えたのだ。そしてその理由については「年取った芸人がいつまでもテレビうろちょろしてたら面白くないやろ」と明かし、「60歳になっても"まだやってよ"という声があるならもうちょっとやるかもしれないけど、自分で判断したほうがええ」と言及。明確な引退宣言というわけではないが、30年以上第一線で活躍してきた彼もそろそろ潮時を考える時期に来たというのは確かだろう。
 
 このさんまの発言に対しネットユーザーは素早く反応。「もっと見たい」「60は早すぎるだろう」といった引退を惜しむ声が多い中、「代わりならいくらでもいる」や「引退したくても無理だろう」といった発言も見られた。そしてそんなユーザーたちの声に多く登場するのが上岡龍太郎の名前だ。

 上岡といえば1997年の引退宣言の後2000年にそれを有言実行。「僕の芸は20世紀で終わり。21世紀には新しい人生を歩みたい」と言い残しアメリカへ渡った人物として知られている。そんな彼を引き合いに出し、ネットユーザーたちは、明確な引退基準があるわけでもない芸能界という世界で一線級の活躍をしていながら潔い去り際を見せた上岡を賛辞する。そして、果たしてそんなことがさんまにできるのか、と疑問を投げかける。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 上岡龍太郎 島田紳助
上岡龍太郎のプロフィールを見る
メンズサイゾーの記事をもっと見る 2011年7月5日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「上岡龍太郎 + 島田紳助」のおすすめ記事

「上岡龍太郎 + 島田紳助」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「タモリ」のニュース

次に読みたい関連記事「タモリ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。