今年の一発屋は楽しんご そして来年は......

今年の一発屋は楽しんご そして来年は......
 朝晩の冷え込みが厳しくなり、一段と冬の到来を感じる今日この頃。毎年この時期になると囁かれるのが「今年の一発屋芸人は誰だったのか?」という話題(そんなこともないだろうが......)。しかし、今年は少しその様相が違う。毎年、恒例行事のようにネット上で頻繁に行われていた、誰それが一番だとか、いやアイツだろうという論議は影を潜め、今年はアイツだなと誰もが認めた人物がいる。ネットで挙がる名は決まって楽しんご。2011年の一発屋芸人といえば、彼を置いてほかにはいないというのが統一見解のようだ。

 2000年代初頭から巻き起こった手芸人のネタブーム時には、毎年数名の一発屋が現れていた。代表的な例を挙げると、2003年には長井秀和ダンディ坂野、2004年には波田陽区鉄拳、2005年には長州小力コウメ太夫、2006年にはレイザーラモンHGやまちゃまちゃ、2007年にはムーディ勝山ジョイマン高木などなど。それぞれが個性的なギャグとキャラクターで、一世を風靡し、のように過ぎ去っていった。

 お笑いブームも下火になった2008年ころから、一発屋と呼ばれるような芸人が不作になってきた。それでも世間が一発屋芸人を求めているのか、2008年にエドはるみ、2009年に髭男爵、2010年にWコロンと彼らが絶えることはない。今年もかろうじて楽しんごという芸人が輩出された。しかし来年も今年と同じように一発屋芸人が生まれるのかどうかは疑問が残る。

あわせて読みたい

メンズサイゾーの記事をもっと見る 2011年10月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら