清水健太郎の元妻も逮捕!「覚せい剤は元夫に教わった」

清水健太郎の元妻も逮捕!「覚せい剤は元夫に教わった」
拡大する(全1枚)
 覚せい剤取締法違反で実刑判決を受け服役中の俳優・清水健太郎受刑者(59)の元妻で占い師の森香名子被告(37)が、覚せい剤取締法違反(共同所持・使用)の疑いで関東信越構成局麻薬取締部に逮捕され、起訴されていたことが分かった。自宅に一緒にいた知人、鈴木雅蘭(あらん)被告も逮捕・起訴されている。森被告らは容疑を認め、「覚せい剤は前の旦那様(清水受刑者)から教えてもらった。持っていた覚せい剤は知人からもらった」と供述しているという。

 清水受刑者は2010年8月に覚せい剤取締法違反で逮捕され、東京地裁で懲役1年10月の判決を受けた。現在、服役中だ。この時の逮捕は通算6度目、薬物関連としては5度目の逮捕であった。

 ふたりが結婚したのは2001年10月。当時、Vシネマなどで女優として活動していた森被告とはその前年の2000年に知り合ったと言われている。500名を招待する大規模な結婚披露宴が開かれたほか、お互いを"ハニー"、"ダーリン"と呼ぶ親密ぶりだったが、2004年4月には離婚。その1カ月後の5月29日、清水受刑者は4度目の覚せい剤取締法違反で逮捕された。

 森被告は今回の逮捕に際して「(元夫に勧められ)26歳の頃から使った」「離婚して6年間くらいはやめていたが、34歳の頃にクラブで知り合った人に勧められ、再度、使用するようになった。週に2回程度やっていた」とも述べており、清水受刑者と出会った当初から、離婚するまでは一緒に覚せい剤を使っていたと推察できる。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

メンズサイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク