上戸彩の結婚報道は、剛力彩芽にとって最大の追い風か
拡大する(全1枚)
 上戸彩とEXILEのHIROが今春にも電撃結婚すると一部スポーツ紙で報じられたことにより、上戸の後継者と目される剛力彩芽に追い風が吹いている。オスカープロ全盛期を支えた倉涼子と上戸だが、昨年あたりから2人の人気&実力に陰りが見え始めたことで、後継者作りが急務とされていた。米倉の後継はともかく、上戸の後に続く逸材として武井咲と剛力がピックアップされたことは、これまでの流れから言うまでもない。

「当初、オスカーは武井を第一本線に考えたんですが、予想以上の大ブレイクや、上戸の若いころと違い、時折見せるセクシーな表情も魅力的だったことから、武井は武井として売っていこうと路線変更したんです。そこでもともと武井の二番手評価だったとはいえ、健康的でさわやかイメージの強い剛力に白羽の矢が立ったんです」と指摘するのは某芸能プロ関係者。

 しかし、剛力の強運には恐れ入る。肝心の上戸がつい先日、EXILEのHIROとの今春結婚を報じられたことでクライアントは上戸起用に及び腰になっていると聞く。

「オスカーはずっと結婚を否定していますが、代理店の連中はそんなコメントを誰も信用していません。CMに起用して結婚となればクライアントが激怒しますからね。だったら初めから使わないという方針です。で、その代わりに剛力と武井にCMオファーが殺到するはず。特に剛力の方ですね」(制作会社スタッフ)

 この「特に剛力」というのも、上戸が持っていた健康的で明るいさわやかなイメージにピタリと当てはまるのは武井よりもむしろ剛力の方だからだという。実際に大ブレイク中の武井が今年16社もCM出演が決まっているのは当然としても、まだブレイクしていない剛力に10社もオファーが来ていることが、その証拠に他ならない。