新潟で鶏白湯スープの一杯を食べるならこのお店「ゴチソウラーメン 雷電」

新潟で鶏白湯スープの一杯を食べるならこのお店「ゴチソウラーメン 雷電」

新潟の鶏白湯スープの定番

今回ご紹介するお店は、新潟県加茂市にある名店です。

新潟で鶏白湯スープの一杯を食べるならこのお店「ゴチソウラーメン 雷電」

お店の名前は「ゴチソウラーメン 雷電」。

今では一般的にも高い知名度と人気を誇るようになった「鶏白湯」スープのラーメン。

こちらは、新潟でまだ「鶏白湯」が知られていなかった頃、いち早くおいしい濃厚鶏スープの一杯を提供し、広く知られるようになったお店です。

のれんがどういうラーメンなのかを感じさせてくれます。

新潟で鶏白湯スープの一杯を食べるならこのお店「ゴチソウラーメン 雷電」

「チキン魂」ののれん。

定番の人気商品がこちら。

新潟で鶏白湯スープの一杯を食べるならこのお店「ゴチソウラーメン 雷電」

▲極上鶏白湯・醤油らーめん (864円)

濃厚なスープを一口飲んでみると……

新潟で鶏白湯スープの一杯を食べるならこのお店「ゴチソウラーメン 雷電」

トロ~りとしたスープは絶品です!!

濃厚な鶏のうま味、動物系コラーゲンによるトロみ、そしてそこに加わる深みのある醤油風味やガツンとくるうま味!

豊潤なうま味が口の中を駆け巡ります!!

新潟で鶏白湯スープの一杯を食べるならこのお店「ゴチソウラーメン 雷電」

麺はそうしたうま味満点のスープがガッツリと絡む、低加水のストレート細麺です。

パツンパツンの食感の麺は濃厚鶏スープとの相性抜群です。

至極ともいえるおいしさの一杯でした!

おいしさの基本となるスープと麺

取材時、うま味を詰め込んだスープは、仕込みを終え冷蔵保存されていました。

新潟で鶏白湯スープの一杯を食べるならこのお店「ゴチソウラーメン 雷電」

「濃厚なスープ」

というと、長時間ガンガン込むものをイメージされる方も多いかと思いますが、長い時間スープを炊き続けると劣化・酸化が始ります。

こちらのお店のスープは、素材のうま味を取り切りつつも、酸化を抑えた煮込み時間のベストなポイント、そして、絶妙な素材分量の配分がおいしさの決め手となっています。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ラーメン レシピ
メシ通の記事をもっと見る 2017年9月15日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ラーメン + レシピ」のおすすめ記事

「ラーメン + レシピ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「カレーうどん」のニュース

次に読みたい関連記事「カレーうどん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「オムライス」のニュース

次に読みたい関連記事「オムライス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。