北海道のお土産といえば「旭豆」でしょ?工場を見学してきた【北海道】

北海道のお土産といえば「旭豆」でしょ?工場を見学してきた【北海道】

昔懐かしい北海道のお土産はいかがですか?
香ばしく炒った大豆を、てんさい糖でコーティング。

お土産といえば「旭豆」は外せません!

シンプルだからこそ難しい、職人の技がキラリと光るお菓子に密着です。
今回、特別に製造工場を見学させていただくことができました!

日露戦争の後から作り続けているという伝統の味。
「旭豆」を作る 共成製菓株式会社 をご紹介します。

歴史ある豆菓子「旭豆」

北海道のお土産といえば「旭豆」でしょ?工場を見学してきた【北海道】

年々甘党になっている気がします。
最近ですと、甘いもので酒すら飲めるようになりました。
メシ通レポーターの裸電球です。
贈り物にすると大変喜ばれるお菓子があります。
その名も「旭豆」。
炒った大豆を砂糖でコーティングした、
シンプルなお菓子なのですが、これが止まらない。
一粒食べると、あれよあれよ。
ポイポイと運んでしまうではありませんか。
お茶請けはもちろん、お酒ともいいんですよ。

北海道のお土産といえば「旭豆」でしょ?工場を見学してきた【北海道】

▲旭豆 3号・2箱セット 626円


このパッケージに思い出のある人も多いのではないでしょうか。
戦後、甘いものがなかった時代から、
製法を守り通し、今なお販売を続けているのです。
旭川は札幌に次ぐ、北海道第2の都市ですから、
お土産にもらったことのある人もいると思います。

北海道のお土産といえば「旭豆」でしょ?工場を見学してきた【北海道】

何度かマイナーチェンジはしているものの、
基本的にデザインも当時のままです。
アイヌの女性がキャラクターとしてプリントされています。
公募した中からこのデザインを選んだそうなのですが、
その資料などは現在残っていないんだとか。
ただ、このデザインを超えるものはないだろうと、
それからずっと使い続けているそうです。


あわせて読みたい

気になるキーワード

メシ通の記事をもっと見る 2017年5月31日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「コンビニ」のニュース

次に読みたい関連記事「コンビニ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「菓子」のニュース

次に読みたい関連記事「菓子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「居酒屋」のニュース

次に読みたい関連記事「居酒屋」のニュースをもっと見る

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。