第三の目が開きそう! 衝撃的なうまさに震える「ティラガ」のスペシャルミールスと南北インド料理【京都】

第三の目が開きそう! 衝撃的なうまさに震える「ティラガ」のスペシャルミールスと南北インド料理【京都】

こんにちは。メシ通レポーターの泡です。

以前にこちらでご紹介した絶品カレーのあるバー「カオス」の店主・福岡さんから、「あそこのカレーは食べなあかんで!」と猛烈にプッシュされたのが、四条大宮にあるインド料理店「ティラガ」。

www.hotpepper.jp

あの技ありカレーを作る方のオススメとあっては間違いないに決まってる!

さっそくお邪魔してきました。

第三の目が開きそう! 衝撃的なうまさに震える「ティラガ」のスペシャルミールスと南北インド料理【京都】

阪急大宮駅からセブンイレブンとりそな銀行の並ぶ後院通を北西へ進みます。

第三の目が開きそう! 衝撃的なうまさに震える「ティラガ」のスペシャルミールスと南北インド料理【京都】

ちなみに阪急大宮駅の向かいには、路面電車の京福電鉄(通称・嵐電)の始発駅である四条大宮駅もあります。ここから嵐山などへ行くことができるので、観光の方は覚えておくと便利。

第三の目が開きそう! 衝撃的なうまさに震える「ティラガ」のスペシャルミールスと南北インド料理【京都】

1つめの信号がある錦小路通の北側。インド国旗が目印です。

第三の目が開きそう! 衝撃的なうまさに震える「ティラガ」のスペシャルミールスと南北インド料理【京都】

店内はほどよい間隔でテーブルが並んでいます。

第三の目が開きそう! 衝撃的なうまさに震える「ティラガ」のスペシャルミールスと南北インド料理【京都】

中2階にもスペースがあり、半個室として使うことができます。特にお子さん連れに好評だそう。

お客さんからオーナーへ!?

第三の目が開きそう! 衝撃的なうまさに震える「ティラガ」のスペシャルミールスと南北インド料理【京都】

店主の伊勢 司さん。

一般的に、というか私が想像する“インド料理店のオーナー”の風情じゃない、爽やかなイケメンさんです。なぜこのポーズなのかは後ほど。

──伊勢さんがこのお店を始めたのですか?

「『ティラガ』は2006年に京都でこの店がオープンし、次いで大阪の都島にも出店しました。当時のオーナーは南インドの方で、その頃僕は大学生でこの(京都店の)近所に住んでいたので普通にお客さんとして通っていたんです。そのうちオーナーとも仲良くなって、気づいたら中に入ってバイトまでしてましたね」


あわせて読みたい

メシ通の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「インド料理 + レシピ」のおすすめ記事

「インド料理 + レシピ」のおすすめ記事をもっと見る

「インド料理 + 大阪」のおすすめ記事

「インド料理 + 大阪」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「沖縄料理」のニュース

次に読みたい関連記事「沖縄料理」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年4月3日のグルメ記事

キーワード一覧

  1. インド料理 レシピ
  2. インド料理 名古屋
  3. インド料理 大阪

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。