神々しいほど分厚い!1,000円台で激ウマ肉を食らってきた「キッチンごりら」【京都】

神々しいほど分厚い!1,000円台で激ウマ肉を食らってきた「キッチンごりら」【京都】

最近、肉ってますか? こんにちは、メシ通レポーターのナガオヨウコです。

たぶん、多くの人は1日に1回くらいは何らかの肉を口にしていると思います。しかし、ふと思い起こしてみてください。「肉を食べたあ!」感を感じたのは、いつですか?
たまには、肉とガチ対面してみませんか?

閑静な住宅街にある

神々しいほど分厚い!1,000円台で激ウマ肉を食らってきた「キッチンごりら」【京都】

場所は、京都市左京区。叡電・元田中駅から東へ徒歩10分。写真中央がお店なのですが、周囲は見渡す限り住宅です。あと、ちらほらコインパーキング。閑静な住宅街です。

神々しいほど分厚い!1,000円台で激ウマ肉を食らってきた「キッチンごりら」【京都】

こちらが「キッチンごりら」。お店の目の前には駐車場が2台分ありますよ。

教えてくれたのは、メシ通レポーターの平山たん(通称:おかん)。

「ナガオさん、ここは本気でヤバいから行くべき!」と、大プッシュされたので訪れてきましたよ! そして、肉ってきましたよ!

神々しいほど分厚い!1,000円台で激ウマ肉を食らってきた「キッチンごりら」【京都】

出迎えてくださったのは、店主の谷本斉さん。

「『キッチンごりら』という店名は、僕の子どもの頃のあだ名がゴリラだったから(笑)。幼少時は背が低くてゴツい体型だったからね……」と、谷本さん。大人の谷本さんからは、ゴリラ感はあまり感じられませんけどね。

神々しいほど分厚い!1,000円台で激ウマ肉を食らってきた「キッチンごりら」【京都】

お店は、テーブル席が14席。カウンター席もありますよ。

神々しいほど分厚い!1,000円台で激ウマ肉を食らってきた「キッチンごりら」【京都】

店内にも、あちらこちらにゴリラの人形が飾られています。どれもかわいいな!

神々しいほど分厚い!1,000円台で激ウマ肉を食らってきた「キッチンごりら」【京都】

谷本さんがこちら「キッチンごりら」を開店したのは、2011年の春。

「高校卒業後は、京都・舞鶴の海上自衛隊に入隊。護衛艦の中で調理全般を担当していました。3年後に退隊し、京都市内の和食店や洋食店で修業。その後に京都中央卸売市場で鮮担当として働いていました。


あわせて読みたい

メシ通の記事をもっと見る 2017年7月4日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら