「『はしまき』って知ってる?」で相手の出身地がわかるかも!【今週は屋台の味】

「『はしまき』って知ってる?」で相手の出身地がわかるかも!【今週は屋台の味】

こんにちは、料理研究家のYuu*です。

今週は、「屋台メシweek」ということで、九州人の私にとっては超定番屋台グルメ「はしまき」をご紹介します。

じつは今回の「はしまき」、昔から本当によく食べていたものだったので、記事を書く前に編集担当さんに「本当に定番なんですけど……(定番すぎですか?)」と確認してみたんです。ところが、「えっと、『はしまき』……ですか?」と、東京ご出身の担当さんはまったくご存じなかったご様子。恥ずかしながら、ローカルグルメだったことを初めて知りました(笑)。

「はしまき」とは、お好み焼きを割り箸に巻いたもので、九州・中国地方のお祭り(関西、最近では関東でも見かけるとか)ではおなじみの一品。焼き鳥のように片手で手軽に食べられて、こちらでは今でも人気の屋台のひとつ! お祭りに行くと、これを食べながら歩いている方をたくさん見かけるんです。

そんな大人気の「はしまき」を、家にあるものでささっと再現してみました。身近な材料ばかりですし、卵焼き器を使えば、屋台顔負けの仕上がりになりますよ~!

Yuu*の「屋台のはしまき」
【材料】(2人分)
  • 卵 1個
  • 万能ねぎ(小口切り) 3本分
  • 薄力粉 100g
  • 揚げ玉 大さじ3
  • 紅生姜 ひとつまみ
  • 和風だしの素 小さじ2
  • 水 150ml

(トッピングはお好みで)

  • お好み焼きソース、マヨネーズ、青のり、かつお節 各適量

(用意するもの)

  • 割り箸 2本
作り方

「『はしまき』って知ってる?」で相手の出身地がわかるかも!【今週は屋台の味】

1.ボウルにすべての材料を入れ、よく混ぜ合わせる。


あわせて読みたい

メシ通の記事をもっと見る 2017年9月14日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。