誰かに話したくなる「時間が経ってもおいしいマカロニサラダ」の作り方【作り置きのヒント】

誰かに話したくなる「時間が経ってもおいしいマカロニサラダ」の作り方【作り置きのヒント】

こんにちは、料理研究家のYuu*です。

今週は、時間が経ってもおいしいマカロニサラダをご紹介いたします。

ゆでてマヨネーズとあえるだけ、と簡単にできるマカロニサラダですが、時間が経つとパサついたりひと塊になってしまったり意外に難しいんです……。これは、時間が経ってマカロニがマヨネーズの水分を吸ってしまうことや、マヨネーズが分離してしまうことが一因。

そこでオススメなのが、「マカロニを完全に冷ましてからマヨネーズとあえる」方法。熱によるマヨネーズの分離を防げ、また、冷ます間にマカロニの表面にある水分が吸収されるので、マヨネーズを加えた時の水分吸収をストップできるのです!

また、マヨネーズに牛乳を加えることでマカロニのでんぷんを柔らかく保ち、保水効果のある砂糖でさらにパサつきを防止できます。これで、たっぷり作って作り置きしても最後までおいしく食べられます。

Yuu*の「基本のマカロニサラダ」
【材料】(2~3人分)
  • サラダ用マカロニ 80g
  • きゅうり 1本(100g)
  • たまねぎ 1/4個
  • ロースハム 2枚
  • ゆで卵 1個

(A)

  • 砂糖 小さじ1
  • 塩 小さじ1/3

(B)

  • マヨネーズ 大さじ3~4
  • 牛乳 大さじ1
  • 砂糖、和風だしの素 各小さじ1
  • からしチューブ 小さじ1/2
  • 塩、こしょう 少々
作り方

誰かに話したくなる「時間が経ってもおいしいマカロニサラダ」の作り方【作り置きのヒント】

1. サラダマカロニは、袋の表示より1~2分長めにゆでる。ザルにあげて、流水でもみ洗いする。完全に冷めたら、そのままおいておく。(マカロニに水分を吸わせます)


あわせて読みたい

メシ通の記事をもっと見る 2017年10月26日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。