【閲覧注意】血みどろのお菓子を召し上がれ!「中西怪奇菓子工房。」のダークサイド・スイーツ【大阪】

【閲覧注意】血みどろのお菓子を召し上がれ!「中西怪奇菓子工房。」のダークサイド・スイーツ【大阪】

この記事では、リアルなホラー菓子店を取り上げており、視覚的に苦手と思われる方は、これ以上閲覧せずそっと閉じてください……。

モノレールの街にある怪奇菓子

こんにちは。
メシ通レポーターの放送作家、吉村智樹です。

さて最近、飲食の世界では「SNS映え」という言葉をよく目に耳にします。

SNSに映える。つまり“絵力”が強い料理の画像はインターネットの海を渡り、日本はもとより世界中へと広がってゆく。


あらかじめ拡散を意図し、見た目を重視したメニューが作られる例もあります。

が、ときにはシェフが意識なくそれを生みだし、リツイートの嵐によって誰よりも作った本人が驚く、という場合も少なくはありません。

今回はそんな予想だにせぬ「SNS映え」によって翻弄(ほんろう)され、人生が大きく転換した、あるひとりの洋菓子職人にスポットをあてます。

そしてその職人が作るスイーツは、なんだかとても不気味なものらしいのです。

訪れた場所は、なにかと話題となった大阪府豊中市。

お昼なのにどうにも薄暗いこの日、陸には阪急宝塚線、空には大阪モノレールが行き交う「蛍池(ほたるがいけ)」駅で降りました。

【閲覧注意】血みどろのお菓子を召し上がれ!「中西怪奇菓子工房。」のダークサイド・スイーツ【大阪】

▲阪急宝塚線と大阪モノレールが上下に運行する蛍池駅

阪急と大阪モノレールが上下に重走する奇景が見られるのは、この蛍池駅のみ。早くも「特別な場所へやってきた」という胸騒ぎをおぼえます。

今回訪問するホラースイーツ専門店「中西怪奇菓子工房。」は、「蛍池」駅の西側すぐそば


あわせて読みたい

気になるキーワード

メシ通の記事をもっと見る 2017年4月17日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「和菓子」のニュース

次に読みたい関連記事「和菓子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「メニュー」のニュース

次に読みたい関連記事「メニュー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「デザート」のニュース

次に読みたい関連記事「デザート」のニュースをもっと見る

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。