米はおかずに合わせて選ぶべし! お米マイスターが教える目からウロコの“選米術”

米はおかずに合わせて選ぶべし! お米マイスターが教える目からウロコの“選米術”

東京・原宿と渋谷をつなぐ「キャットストリート」という道があります。その中ほどを曲がったところに、精米店があるのをご存知ですか?

米はおかずに合わせて選ぶべし! お米マイスターが教える目からウロコの“選米術”

住所は、神宮前6丁目。

ビルの1階ではあるものの、米袋がたくさん積まれて、店の奥には精米機がいつも稼働しています。たたずまいは、まるっきり昔ながらのお米屋さん。

「こんな都会の真ん中にお米屋さんがあるのか!」

最初に見つけたときは驚きました。気になってネット検索すれば、ホームページを発見。そこに書かれてあった一文に、興味をひかれたのです。

新しいお米の楽しみ方を伝えたい。

だからお米の特徴や、

相性のよいおかずのことまで、

あますところなくご提案します。


「おかずまで提案」 というのに、ビックリしたんですね。うーん。お米とおかずの相性って、これまであまり考えたがこと、なかった。スーパーに行けば「コシヒカリ」や「あきたこまち」といった"おなじみ"のお米のほかにも「ゆめぴりか」や「ひとめぼれ」など、たくさんの種類が並ぶ時代。その違いも、あんまりよく知らないんだよなあ。それぞれの味の違い、そして「相性のよいおかず」を教えてもらいたい!

そうとなったら善は急げ。小池さんに取材を申し込みました。

ナント1合からでも購入可能!

米はおかずに合わせて選ぶべし! お米マイスターが教える目からウロコの“選米術”

昭和5年(1930年)創業、小池精米店の三代目、小池理雄(こいけ・ただお)さん。日本米穀小売商業組合連合会が認定する「五ツ星お米マイスター」の資格保持者です。まずは、気になる店内を見せてもらいました。


あわせて読みたい

メシ通の記事をもっと見る 2016年6月2日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。