夕方から呑める?! 六畳一間の「甘栗と美味やすらぎ処」って……

夕方から呑める?! 六畳一間の「甘栗と美味やすらぎ処」って……

みなさん、はじめまして。
シャンパンとディープな雰囲気のお店が大好物の、メシ通レポーター泡太郎です。

今回ご紹介するのは、福岡でも人気の飲食店がひしめく警固エリアで一際異彩を放っているお店「美登屋」。

場所は、警固交番を背にして真正面の雑居ビルの1階。
台湾の人気観光スポット「九份」を思わせる外観が特徴的。

夕方から呑める?! 六畳一間の「甘栗と美味やすらぎ処」って……

よ~く見ると、暖簾には“甘栗と美味やすらぎ処”の文字が……。これだけ見ると、甘味処??と思うかもしれませんが、明らかに酒場臭を発していますね~。ということで、いざお店の中へ!!

夕方から呑める?! 六畳一間の「甘栗と美味やすらぎ処」って……

おおぉ~、ワイングラスやら焼酎やら洋酒やらが所狭しとズラ~リ。

やはり、ここは酒場だった!!

すると、奥から「イラッシャ~イ」と甘ったる~い猫なで声が。

夕方から呑める?! 六畳一間の「甘栗と美味やすらぎ処」って……

はい、セイさんです!!

彼女こそが6畳一間、L字カウンター8席のみの、この超小箱を一人で切り盛りしている女将・セイさん。甘ったる~い猫なで声とあったか~い笑顔が、なんとも魅力的。

以前は、近くで甘栗やパン、スイーツを売るお店をやっていたそうですが、6年前の移転をきっかけに、大好きなワインを出したいと思い、今のような形態にシフトチェンジしたそう。

因みに、その時と屋号が同じなので、同じ暖簾を使っているのだと(暖簾の謎が解けました)。

とりあえず、ビールを注文すると、「そこの冷蔵庫から缶か瓶、好きなの取って~」と。いかんせん店が狭いので、ビールはセルフサービス。牛乳も仲良く一緒に冷やしています。


あわせて読みたい

メシ通の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年5月25日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。